ここから本文です。

つくバス・つくタク

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001470  更新日 2019年3月12日

印刷 大きな文字で印刷

平成31年4月公共交通改編について

平成31年4月実施予定の公共交通改編については以下のリンクをご参照ください。

コミュニティバス「つくバス」

つくバス写真

市ではコミュニティバス「つくバス」を運行しております。 つくバスはつくばエクスプレス各駅と市内の主要拠点等を結び直行性・速達性を持たせた運行となっております。

【つくバス路線】

  • 北部シャトル
  • 小田シャトル
  • 作岡シャトル
  • 吉沼シャトル
  • 南部シャトル
  • 谷田部シャトル
  • 自由ケ丘シャトル

【利用案内】
年間365日同じ時刻表で運行しております。(小田シャトルの一部を除く)
路線図、時刻表、料金表、定期券等については下記をご覧ください。

つくバス車内広告募集

つくバスでは、バス車内に掲載する広告(液晶表示・ポスター掲示など)を募集しています。平成24年2月から、従来のポスター広告に加えてバス前面の電光表示板での画像広告を募集しています。
詳しくは、以下のページにてご確認ください。

乗合タクシー「つくタク」

つくタクとは?

つくタクは予約制の乗合タクシーで、希望の時間帯を予約することで、自宅近くから目的地の乗降場所まで利用できます。通常のタクシーとは違い、他の方との乗り合わせになることもあります。

つくタク表示板

運行時間

午前9時台~午後4時台(土曜・日曜・祝日、12月29日から1月3日は運行しておりません。)

予約開始

利用希望日の7日前(5営業日前)から当日利用希望時間帯30分前まで  ※9時台の便は前営業日の午後5時までに予約をお願います。(月曜日の場合は、前の週の金曜日)

予約受付時間

  • 当日の予約・キャンセル:午前8時30分から午後5時まで
  • 当日以外の予約:正午から午後5時

利用できる範囲

  • 市内5地区(筑波、大穂・豊里、桜、谷田部、茎崎)の各同一地区内
    (特例として、地区を越えて利用できる場所もあります。)
  • 各地区~つくば駅と研究学園駅周辺に設置した8カ所の下記の共通ポイント
    (どの地区からでも行き来できる場所)

〈共通ポイント〉つくばセンター(つくば駅)・クレオ前・筑波大学病院前・筑波メディカルセンター前・研究学園駅・つくば市役所・イーアスつくば・春日プラザ

上図のようなオレンジ色の標識のある乗降場所間の移動が基本となりますが、自宅利用登録により、自宅で乗り降りすることもできます。
利用方法などの詳細は、以下をご覧ください。

つくば市公共交通活性化協議会

つくば市公共交通活性化協議会は、市内公共交通における課題やつくバス、つくタクの運行計画等について協議・検討する場として、平成21年3月に設置され、毎年度随時開催されています。
協議事項等の詳細については、以下のリンクページをご覧ください。


以下の支線型バス実証実験と路線バス実証実験については、平成31年4月以降に実施する予定の事業です。

支線型バス実証実験

支線型バスとは?

地域内の新たな交通手段。10人乗りのワゴン車で定時定路線で結びます。
※平成31年4月1日から3年間の実証実験です。

高齢化率が高い筑波地区に、支線型バスを4コース導入する予定です。つくタクから支線型バスへ利用の転換が図られるかなどを検証します。

筑波地区支線型バス運行(4コース)

台数 4台(ワゴン型)
時間 午前8時から午後6時まで
運賃 200円※つくバスと同じ割引適用(高齢者、小人、障害者半額、乗継割引)

コース1

ルート(主な経由地)寺具(ファミリーマートつくば寺具店)-作谷-安食-水守-君島-北条-筑波交流センター
停留所数 27ヵ所

コース2

ルート(主な経由地)寺具(ファミリーマートつくば寺具店)-洞下-明石-田中-北条-筑波交流センター
停留所数 20ヵ所

コース3

ルート(主な経由地)筑波ふれあいの里入口(つくば湯)-筑波-沼田-臼井-神郡-平沢-山口-北条-筑波交流センター
停留所数 30ヵ所

コース4

ルート(主な経由地)上大島(セブンイレブンつくば上大島店)-国松-沼田-中菅間-池田-磯部-田中-北条-筑波交流センター
停留所数 26ヵ所

支線型バス利用者説明会(現在は終了しております)

支線型バスの利用者説明会を2月中旬から筑波地区で行います。
詳細は以下のチラシをご覧ください。

路線バス実証実験

路線バス実証実験3事業

路線バスに対する実証実験を予定しています。高齢化率が高く、牛久駅付近にも生活圏がある茎崎地区と、昼間に需要があるものの、便数が少なかった桜地区で実験し、効果を検証するとともに市内他地域への適用の可能性を探ります。
※平成31年4月1日から3年間の実証実験です。

1 路線バス運賃補填実証実験事業(茎崎地区)

対象区間 (1)森の里線(牛久駅西口-森の里)、(2)緑が丘団地線(牛久駅西口-緑が丘団地)、(3)桜ヶ丘団地線(牛久駅西口-桜ヶ丘団地)、(4)牛久・みどりの線(牛久駅西口-みどりの駅※ただし茎崎若栗以南に限る)
対象日時 特別ダイヤを除いた路線バス運行日で概ね8時から18時(指定する便に限る)
対象条件 ICカード乗車券の利用で、かつ1回の乗降が上記対象区間で完結(ただし牛久市域内で完結する場合を除く)
割引後運賃 200円(200円未満の運賃はそのまま)
※つくバスと同じ割引適用(高齢者、小人、障害者半額、乗継割引)

2 新規路線バス実証実験事業(茎崎地区)

ルート(主な経由地) 富士見台、あしび野、自由ケ丘、大船渡、上岩崎、森の里(入口)、茎崎窓口センター、城山、高見原、牛久駅西口
運行日時 365日、概ね8時から18時の16便(上り・下り各8便)
運賃 200円均一
※つくバスと同じ割引適用(高齢者、小人、障害者半額、乗継割引)

3 路線バス増便実証実験事業(桜地区)

ルート(主な経由地) つくばセンター、上ノ室、野田団地、土浦特別支援学校、千束町、土浦駅
運行便数 平日:9便→16便、土日祝:5便→13便
運賃 現行路線バス運賃
※各種割引制度は運行事業者規定による

路線バス情報の詳細については運行事業者ホームページをご覧ください。

路線バス利用者説明会(現在は終了しております)

路線バスの利用者説明会を2月中旬から茎崎地区で行います。
詳細は下記チラシをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 総合交通政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7626
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。