ここから本文です。

支線型バス・路線バス実証実験事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006930  更新日 2019年12月2日

印刷 大きな文字で印刷

平成31年(2019年)4月1日から3年間を予定している支線型バスと路線バスの実証実験事業です。

支線型バス実証実験

支線型バスとは?

地域内の新たな交通手段です。10人乗り(乗務員含む)のワゴン車で定時定路線で結びます。
高齢化率が高い筑波地区に、支線型バスを4コース導入します。つくタクから支線型バスへ利用の転換が図られるかなどを検証します。

筑波地区支線型バス運行(4コース)

運行日 12月29日から1月3日を除く毎日
時間 概ね午前8時から午後6時まで
運賃 大人200円 小人(小学生以下)100円 ※高齢者・障害者・妊婦・3歳未満の子どもを持つ母親はそれぞれ割引証や手帳等の提示で半額

コースの概要

コース

コース概要

便数

1コース

寺具、安食、北条

1日10便

2コース

寺具、洞下、北条

1日12便

3コース

筑波、平沢、北条

1日10便

4コース

上大島、中菅間、北条

1日12便

 

支線型バス利用案内(路線図・時刻表)

支線型バス利用案内です。

動画を使ってご紹介します!【つくば市公式YouTube】

2次元バーコードをお手持ちの携帯電話のカメラ等で読み取ってご利用ください。

支線型バスの利用方法
(1)支線型バスの利用方法
基本的な利用方法をご案内します。
便利な活用法
(2)便利な活用法
便利な活用方法をモデルケースでご紹介します。

路線バス実証実験

路線バス実証実験3事業

路線バスに対する実証実験を行います。
高齢化率が高く、牛久駅付近にも生活圏がある茎崎地区と、昼間に需要があるものの、便数が少なかった桜地区で実験し、効果を検証するとともに市内他地域への適用の可能性を探ります。

1 路線バス運賃補填実証実験事業(茎崎地区)

対象区間

  1. 森の里線(牛久駅西口-森の里)
  2. 緑が丘団地線(牛久駅西口-緑が丘団地)
  3. 桜が丘団地線(牛久駅西口-桜が丘団地)
  4. 牛久・みどりの線(牛久駅西口-みどりの駅※ただし茎崎若栗以南に限る)

対象日時 特別ダイヤを除いた路線バス運行日で概ね8時から18時(指定する便に限る)
対象条件 ICカード乗車券の利用で、かつ1回の乗降が上記対象区間で完結(ただし牛久市域内で完結する場合を除く)
割引後運賃 200円(200円未満の運賃はそのまま)
出産支援割引を除く各種割引制度も適用可能(高齢者割引・障害者割引・小人割引・乗継割引)

2 新規路線バス実証実験事業(茎崎地区)

ルート(主な経由地) 富士見台、あしび野、自由ケ丘、大船渡、上岩崎、森の里(入口)、茎崎窓口センター、城山、高見原、牛久駅西口
運行日時 365日、概ね8時から18時の16便(上り・下り各8便)
運賃 200円均一
出産支援割引を除く各種割引制度も適用可能(高齢者割引・障害者割引・小人割引・乗継割引)

3 路線バス増便実証実験事業(桜地区)

ルート(主な経由地) つくばセンター、上ノ室、野田団地、土浦特別支援学校、千束町、土浦駅
運行便数 平日:9便から16便に増便、土日祝:5便から13便に増便
運賃 現行路線バス運賃
※各種割引制度は運行事業者規定による

茎崎地区路線バス実証実験利用案内(路線図・運賃表・時刻表)

茎崎地区で実施している運賃補填実証実験及び新規路線バス実証実験の利用案内です。

路線バス情報の詳細については運行事業者ホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 総合交通政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7626
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。