ここから本文です。

まちづくり、つくバス・つくタク地区別懇談会開催結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004185  更新日 2018年2月20日

印刷 大きな文字で印刷

 全国的な人口減少社会の到来は、生活サービスや地域活力が低下するおそれがあるといわれています。つくば市では、「つくばエクスプレス沿線開発」等により、人口増が続いている状況ですが、2035(平成47)年にはピークを迎え、人口減少に転じると予測しており、将来の人口減少や高齢化社会を見据え、市民が暮らしやすい「まちづくり」を考えていくことが必要となります。

 暮らしやすいまちの姿は、都市の規模や特性によって、様々な都市構造が想定されますが、地域生活の拠点や中心的な拠点を公共交通ネットワークで結ぶ「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の形成が重要といわれており、市では、これに密接に関連している、まちづくりの方向性を示す「立地適正化計画の策定」と公共交通における「つくバス・つくタクの改編」について検討を進めています。
 これらの検討を進めるに当たり、地域の現状や課題、地域住民の御意見などをお伺いするために地区別懇談会を開催しました。

「まちづくり」「つくバス・つくタク」地区別懇談会 結果報告

 地区別懇談会の開催結果について、参加状況や参加者意見とその傾向、アンケート結果等をまとめましたので、公表いたします。

報告書

 関連する資料は以下をご覧ください。

資料1

資料2 「まちづくり」「つくバス・つくタク」地区別懇談会資料

資料3

資料4

資料5

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7595
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

都市計画部 総合交通政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7626
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。