ここから本文です。

転出届(つくば市から他市区町村、国外への引越し)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000763  更新日 2019年10月28日

印刷 大きな文字で印刷

手続方法

・他の市区町村及び外国へ転出する方は、引越し予定日の14日前から手続きできます。転出手続きを行っていただくと、転出証明書が発行されます。この転出証明書を持って、新住所の市区町村で転入手続きを行ってください。

・郵送でも転出手続きが出来ます。

(注意)月曜日、祝日明けは窓口が大変混み合いますので時間に余裕をもってお越しください。
(注意)海外に転出される方も届出が必要です。(旅行等で短期間外国に滞在する場合の届出は必要ありません。原則として滞在期間が一年を超える場合は届出が必要です。)

手続きできる方

  • 本人または同一世帯の世帯員
  • 本人から委任された任意代理人
  • 法定代理人

必要書類

対象者 必要書類
つくば市外に転出される方 窓口に来られる方の本人確認書類
代理人の方 任意代理人の場合は委任状
法定代理人(親権者・後見人等)の場合は、法定代理人であることを証明できる書類

本人確認書類

委任状

転出に伴うその他の手続きについて(各種福祉サービス、国保、児童手当、介護保険等)

国民健康保険や児童手当、介護保険などそれぞれの手続きで必要書類が異なりますので、事前にご確認ください。

郵送による転出届

海外への転出手続

手続きできる窓口/時間帯について

  • 市民窓口課(市役所庁舎1階)
  • 窓口センター(筑波・大穂・豊里・桜・谷田部・茎崎)

※外国人住民の方は、市民窓口課(市役所庁舎1階)で手続きしてください。また、外国人住民の方は、木曜日の延長業務では取り扱できません。

※出張所(栄・竹園・並木・広岡・吉沼)では手続きできません。

※土曜日・日曜日開庁窓口では、住民異動届(転入・転居・転出)の手続きはできません。

※住所異動に附随して各種福祉等の手続きが発生する方は、閉庁までに全ての手続きが終わるように時間に余裕を持ってご来庁ください。全ての手続きを終了することができない場合があります。

※祝日・12月29日から1月3日は開庁していません。

 

市民窓口課

窓口センター

【開庁日時】月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

【木曜延長業務開庁日時】

木曜日のみ(午後5時15分から午後8時まで)

 

市民窓口課

(市役所庁舎1階)

研究学園1丁目1番地1 029-883-1111

筑波窓口センター

(市民ホールつくばね内)

北条5060番地 029-883-1405

大穂窓口センター

(旧大穂庁舎内)

筑穂1丁目10番地4 029-883-1402

豊里窓口センター

(豊里保健センター内)

高野1197番地20

029-883-1403

 

桜窓口センター

(桜歴史民俗資料館内)

流星台61番地1 029-883-1404

谷田部窓口センター

(市民ホールやたべ内)

谷田部4711番地 029-883-1401

茎崎窓口センター

(茎崎保健センター内)

小茎320番地 029-883-1406

 

メールや電話でお問合せする前に…

つくば市イメージキャラクター「フックン船長」が、24時間365日、市民からの質問にお答えします。ご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7536
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。