ここから本文です。

【介護予防・日常生活支援総合事業】申請等に係る様式

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001801  更新日 2022年7月22日

印刷 大きな文字で印刷

介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請について

総合事業を実施する事業者は、つくば市の指定を受ける必要がありますので、当ページを御確認の上、申請手続きを行ってください。

新規申請について

新規申請をする事業者は、「申請書類チェックリスト」に記載の書類を提出してください。

申請から指定までの標準処理期間は30日です。30日前までに申請書類を全て揃えて提出していただく必要があります。

指定更新について

総合事業の更新申請をする事業者は、「申請書類チェックリスト」に記載の書類を提出してください。

基準緩和型サービスについて

つくば市では、平成30年度から基準緩和型サービスを開始しました。つくば市における基準緩和型サービスについては、以下の資料を御確認ください。

申請に係る様式等

参考様式、老人福祉法の届出様式については次のページからダウンロードしてください。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る届出について

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る届出については、下記の書類の提出が必須となります。

算定要件を満たさなくなった場合、算定状況を変更する場合も速やかに届出を行ってください。

届出に伴う添付書類については、介護給付費算定に係る体制等に関する届出に伴う添付書類一覧を御確認のうえ、必要な書類を提出してください。(第1号訪問事業は訪問介護を、御参照ください。)

上記以外のチェック表については、茨城県ホームページより様式をダウンロードして御利用ください。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出(加算の届出)は、受理日により加算開始時期が異なります。

なお、介護報酬の単位数が減る変更の場合、加算等の基準に該当しなくなった日から加算等の算定は行うことができません。

算定の開始時期

サービスの種類 算定の開始時期

第1号訪問事業

第1号通所事業

毎月15日以前に届出受理 : 翌月から

毎月16日以降に届出受理 : 翌々月から

介護予防・日常生活支援総合事業費算定の届出等に係る留意事項について

加算の届出を行う前に以下の内容について御確認のうえ、御提出ください。

介護職員処遇改善加算について

処遇改善加算を取得される事業所については、以下のページを御確認の上、申請書類の提出をお願いいたします。
また、他市町村に所在する事業所であっても、つくば市の総合事業の指定を受ける事業所は、処遇改善加算に関する書類をつくば市に提出することが必要となりますので御注意ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7534
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。