ここから本文です。

違反広告物を除却するボランティア団体の募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002116  更新日 2021年6月22日

印刷 大きな文字で印刷

茨城県まちの違反広告物追放推進制度

違反広告物を除却するボランティア団体を募集しています

電柱や信号柱などに違法に表示された「はり紙」、「はり札」、「立看板」などは、まちの良好な景観の形成に関わる障害のひとつとなっています。
市職員等のパトロールによりこのような違反広告物を定期的に除却していますが、除却しても繰り返し表示されるという状況が見られます。

そこで市は、「茨城県まちの違反広告物追放推進制度」に基づき、地域の住民の方々が自主的に違反広告物の除却を行う活動の支援(除却に必要な道具類の支給等)を行っています。令和3年6月現在で、市内の9団体が美しいまちの景観や自然景観を守るため活動を行っています。

市では、この制度によりご協力をいただけるボランティア団体(5名以上からなる団体)を随時募集しています。

ボランティア団体として市の認定を受けると、軍手やごみ袋など除却活動に必要な物品の支給を受けることができます。

また、興味のある個人の方でも、近隣で活動する登録団体がある場合は紹介させていただきます。

詳細は、以下までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7595
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。