ここから本文です。

つくば市入札監視委員会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003043  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

委員会の設置目的

「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」の趣旨を踏まえ、、入札及び契約手続における公正性の確保及び透明性の向上を図るため設置する。

委員会の所掌事務

  • 市が発注した建設工事、測量・建設コンサルタント等業務、施設管理等業務及び物品等調達(以下「建設工事等」という。)に係る入札及び契約手続の運用状況、建設工事の成績評定等について報告を受け、評価を行う。
  • 市が発注した建設工事等に係る入札及び契約手続のうち委員会が抽出したものに関し、入札参加資格の設定及び指名の経緯並びに契約の内容について調査をし、市長に対し意見の具申又は勧告を行う。
  • その他入札及び契約手続に係る市長の諮問について調査審議し、答申する。

定例会議

  • 年2回(1月~2月・7月~8月)開催する。
  • 審議事案は当番委員(輪番制)が、会議開催の20日前までに、発注方法別に抽出する。

審議概要は、下記のページをご覧ください。 

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約検査課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7630
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。