ここから本文です。

つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001346  更新日 2019年6月3日

印刷 大きな文字で印刷

認知症高齢者等SOSネットワークとは

イラスト:認知症高齢者等SOSの流れ

認知症により、判断力・記憶力が低下し、道に迷ったり、自分の家が分からなくなったりしてしまう高齢者が増えています。

そのような方が行方不明になった場合、協力いただける市民のみなさんや事業所の方々に、行方不明になった方の服装や身体的特徴をお知らせすることで可能な範囲で捜索協力をお願いし、早期発見・保護に繋げるものです。

行方不明になる心配がある場合:ぜひ事前登録を!

認知症により行方不明になる可能性がある場合には、つくば市認知症高齢者等SOSネットワークの「事前登録」の届出をしておくことで、行方不明となった際、迅速に関係機関に情報提供を行うことができます。また、事前登録の内容は茨城県警察とも共有します。早期対応が早期の発見につながりますので、ぜひ事前登録をお願いいたします。

対象者

つくば市在住の認知症および認知症疑いにより行方不明になるおそれのある方
(要介護施設等に入所している方も登録可能です)

登録方法

  1. 地域包括支援課の窓口に来ていただくか、「つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク事前登録届」をダウンロードしてください。
  2. 事前登録届に必要事項を記入の上、写真を添付して地域包括支援課にご提出ください。郵送でも受付しています。
    ※写真は、本人の特徴が分かる胸から上の写真(横60ミリメートル×縦55ミリメートル程度)をご用意ください。
  3. 登録内容に変更、もしくは登録を廃止する場合には「つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク変更(廃止)届」に記入の上、地域包括支援課にご提出ください。

行方不明になってしまったら

  1. まず警察に連絡し、行方不明者届を提出してください。
  2. その後、地域包括支援課にご連絡をいただければ、SOSネットワーク協力機関及び認知症支援メール登録者に情報提供を行い、捜索の協力依頼を行います。
  3. 対象者を発見した、もしくは警察署から発見の連絡がありましたら、速やかに地域包括支援課にご連絡ください。関係機関及び認知症支援メール登録者に連絡し、捜索依頼を解除します。 

「おかえりマーク」を配付しています

おかえりマークとは?

おかえりマーク画像

おかえりマークとは、つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク事前登録届の登録番号が書かれたシールです。おかえりマークを靴や杖、衣類など身の回りのものにつけておくと、登録番号からご本人を特定し、迅速にご家族へ連絡することができます。

おかえりマークは、防水反射素材のシールと、アイロンシールがセットになっています。(登録番号の変更や、シールの追加はできません。)

費用は無料です。

おかえりマークの概要
  防水反射素材のシール アイロンシール
大きさ 縦1.5センチメートル、横4センチメートル 縦3センチメートル、横8センチメートル
入り枚数 20枚 10枚
特徴

そのまま貼り付けできす。

靴に貼っても剥がれないよう強度接着のりを使用していますので、貼り付けるときは注意が必要です。

家庭用のアイロンで接着します。

 

申請方法

  1. つくば市認知症高齢者等SOSネットワークの「事前登録」を行ってください。
  2. 事前登録の届出を受付した後、おかえりマーク登録番号を決定し、後日郵送いたします。
  3. おかえりマークの利用を止めたいときは、つくば市認知症高齢者等SOSネットワークの変更(廃止)届に記入の上、地域包括支援課に御提出ください。

「認知症支援メール」登録者を募集しています

認知症支援メールとは?

イラスト:認知症支援メールの例

認知症の方が行方不明になった場合、登録者に、行方不明になった時の状況、また服装や身体的特徴をメール配信し、可能な範囲で捜索協力をお願いし、早期発見・保護につなげるためのものです。

次の画像のような内容のメールが送られてきますので、見かけたり、お心あたりがある方は、記載してある連絡先にご一報ください。

登録方法

QRコード

方法1 右下のQRコードを携帯電話で読み取り、利用規約に同意して登録してください。

方法2 「つくば市メールサービス」の「認知症支援メール」をクリックして、利用規約に同意して登録してください。

 

認知症に関する情報も配信いたします

行方不明者情報のほか、次のような認知症の事業に関する情報やイベントなどの案内を、月に2回程度お送りいたします。ご興味あるイベントに、ぜひご参加ください!

  • 認知症カフェ
  • 認知症に関する研修会や講演会
  • 認知症サポーター養成講座

「つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所」を募集しています

つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所とは?

つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所(以下、協力事業所)には、次の御協力をお願いしています。

  1. つくば市地域包括支援課から、つくば市内で、認知症により行方不明となったり、身元不明者が保護された方の特徴等についての情報が届きます。
  2. 通常業務の範囲内で、行方不明者の捜索に御協力をお願いします。
  3. 行方不明者を発見した場合、または身元不明者についてご存じの場合、1でお送りした情報に記載の連絡先へご連絡をお願いします。

登録方法

  1. 地域包括支援課の窓口に来ていただくか、「つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所登録届出書」をダウンロードしてください。
  2. 登録届出書に必要事項を記入の上、地域包括支援課へ御提出ください。郵送やファクスでも受付しています。
    ※メールでの配信を御希望の場合、「認知症支援メール」への登録もお願いします。
  3. 登録内容の変更、または登録解除をする場合は「つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所登録変更・解除届出書」に記入の上、地域包括支援課へご提出ください。

協力事業所として登録いただいた場合、順次このページに公開いたします。

ご登録をお待ちしています。

つくば市認知症高齢者等SOSネットワーク協力事業所一覧(順不同)
協力事業所名 住所(つくば市) 地区
筑波地域包括支援センター 北条1184-1 筑波
居宅介護支援事業所シニアガーデンアネックス 水守1189-5 筑波
ケアサポートセンター筑波園 北条1180-2 筑波
介護老人保健施設「豊浦」 神郡2013-1 筑波
指定居宅介護支援事業所アレーテル・つくば 北条1174 筑波
介護老人保健施設アレーテル・つくば 北条1174 筑波

介護老人保健施設アレーテル・つくば通所リハビリ

北条1174 筑波
アレーテル・つくば訪問介護事業所 北条1174 筑波
居宅介護支援事業所なでしこ 水守2228-2

筑波

介護老人保健施設なでしこ 水守2228-2 筑波
居宅介護支援事業所飯田医院つくばの里 沼田101 筑波
つくば市社会福祉協議会 筑穂1-10-4

大穂

在宅介護支援センター筑波記念病院 要1187-299 大穂
在宅介護支援センターつくばリハビリテーションセンター 大曽根3681 大穂
いちはら病院介護支援センター 大曽根3681 大穂
筑波記念会指定居宅介護支援事業所 要1187-299 大穂
大穂豊里地域包括支援センター 要1187-299 大穂
在宅介護支援センター美健荘 上郷1438-3 豊里
美健荘居宅介護支援事業所 上郷1438-3 豊里
特別養護老人ホーム美健荘 上郷1438-3 豊里
美健荘通所介護事業所 上郷1438-3 豊里
在宅介護支援センター新つくばホーム 学園の森3-29-2 谷田部東
居宅介護支援事業所糸車 館野363-2 谷田部東
ケアパートナつくば 高野台3-5-1 谷田部東
在宅介護支援センターそよかぜ 上横場2573-1 谷田部西
ヘルスケアTERMS 島名2555セレーノ壱番館104 谷田部西
居宅介護支援センターみどりの 台町2-4-1 谷田部西
指定居宅介護支援事業所もみじ 下河原崎729-1 谷田部西
谷田部西地域包括支援センター 上横場2990-9 谷田部西
在宅介護支援センター筑波病院 大角豆1761
在宅介護支援センターつくばの杜 吉瀬1017-1
居宅介護支援事業所ほほえみ 横町498-1
グループホームほほえみ 横町498-1
筑波メディカルセンター指定居宅介護支援事業所 天久保1-1-1
茎崎地域包括支援センター 下岩崎2068 茎崎
つくば双愛居宅介護支援センター 高崎1008 茎崎
コミュニティガーデンつくば 西大井1733-33 茎崎
あずみ苑高見原 高見原2-10-77 茎崎

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域包括支援課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。