ここから本文です。

保育士就労促進助成金(家賃補助)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001123  更新日 2020年4月28日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市保育士就労促進助成金事業

つくば市では、新たに市内に転入し、私立保育所等で働き始める常勤保育士を対象に、居住する賃貸住宅にかかる家賃を助成しています(最大で月額2万円×12カ月)。

助成金の対象者

次のすべてを満たす保育士の方

  1. つくば市内の認可保育所、認定こども園、小規模保育事業に常勤で勤務していて、前の年度の4月1日以降に雇用された方
  2. つくば市に住民登録があり、前の年度の4月1日以降に市内に転入した方
  3. 本人が契約する賃貸住宅に居住している方
  4. つくば市税を滞納していない

助成金の額

月額20,000円(家賃月額が40,000円未満の場合には、家賃月額の2分の1の額)

  • 共益費や管理費、駐車場代等の諸経費は対象外となります。
  • 居住者が勤務先等から住宅手当を支給されている場合、家賃月額から当該手当を控除した上で助成金額を算出します(世帯主以外が受給する住宅手当も控除対象)。
  • 原則、助成金は対象期間が終了した後に一括して支給します。
  • 交付対象となるのは、実労働時間が所定労働時間の2分の1を超え、家賃の支払いが確認できる月です。

助成対象期間

初めて交付決定を受ける方
申請した年度の3月まで
過去に交付決定を受けている方
既に助成対象となっている期間と合算して12カ月目まで
  • 助成決定した期間中でも、対象者の要件を満たさなくなった場合には助成期間終了となります。
  • 助成金の交付申請は年度ごとに受け付けています。

手続きについて

申請方法

助成金の受給を開始しようとする月の初日までに、幼児保育課に次の書類を提出してください(窓口又は郵送)。

  1. つくば市保育士就労促進助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 雇用契約書の写し又は勤務証明書
  3. 賃貸住宅の賃貸借契約書の写し(契約及び家賃月額の分かる部分)
  4. 保育士登録証の写し
  5. 住宅手当の額が確認できる書類の写し(居住者が住宅手当を受けている場合)

申請内容に変更があるとき

申請した内容に変更が生じた場合は、変更申請の手続きが必要となります。

変更が生じたら、すみやかに幼児保育課までご連絡ください。

  • 家賃の額が変わったとき
  • 勤務先から支給される住宅手当の額が変わったとき
  • 引っ越しをしたとき
  • 同居を始めたとき
  • 保育園等を退職したときなど

その他

この助成金は、税法上の雑所得に区分され、確定申告又は住民税申告が必要となります。

申告の詳細につきましては、お住まいの地域の税務署にお問い合わせください。

また、年間の交付額を記載した通知を年末に送付いたしますので、申告の際にご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども部 幼児保育課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5796
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。