ここから本文です。

市街化区域及び市街化調整区域

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002062  更新日 2018年5月31日

印刷 大きな文字で印刷

市街化区域は、都市計画区域のうち既に市街地を形成している区域や、おおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域のことです。

市街化調整区域は、都市計画区域のうち市街化を抑制すべき区域のことです。市街化調整区域では、農林漁業用の建物や、一定の要件を満たす計画的開発を除き、建物の建築や、開発行為が原則として規制されています。

市街化区域と市街化調整区域の面積及び割合

区 域

面 積

割 合

市街化区域

5,347ヘクタール

18.8%

市街化調整区域

23,025ヘクタール

81.2%

都市計画区域
(市街化区域と市街化調整区域の合計)

28,372ヘクタール

100.0%

市街化区域編入の経緯

日 付

面 積

累計面積

昭和48年12月28日

3,299ヘクタール

3,299ヘクタール

昭和53年9月1日

144ヘクタール

3,443ヘクタール

昭和56年6月11日

232ヘクタール

3,675ヘクタール

昭和60年1月30日

110ヘクタール

3,785ヘクタール

昭和61年6月30日

55ヘクタール

3,840ヘクタール

昭和62年9月24日

66ヘクタール

3,906ヘクタール

平成元年5月18日

14ヘクタール

3,920ヘクタール

平成11年6月10日

1,415ヘクタール

5,335ヘクタール

平成16年5月17日

12ヘクタール

5,347ヘクタール

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7595
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。