ここから本文です。

通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)概要

ページ番号1000779  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

マイナンバー(個人番号)の通知カード

つくば市にお住まいの方へは,平成27年11月中旬から12月下旬にかけて,住民票の住所に簡易書留(世帯主宛て)で通知カードをお送りしました。

写真:通知カードみほん

  • 住民票を有するすべての方に一人一つの番号(12桁)が通知されています。
  • マイナンバーは,国の行政機関や地方公共団体などで,社会保障,税,災害対策の分野で利用されます。
  • 住民票の住所に,マイナンバーの「通知カード」が送られます。通知カードはマイナンバーを確認する場面で提示が必要です。
    (通知カードは本人確認書類としては利用できません)
  • 通知カードは大切に保管してください。再交付には500円の手数料がかかります。

マイナンバーカード(個人番号カード)

希望する方はマイナンバーカード(個人番号カード)を取得できます

写真:マイナンバーカード(個人番号カード)みほん

  • 通知カードと一緒に,マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請書が送付されています。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)を希望する方には平成28年1月から順次交付しています。
  • マイナンバーカードには,氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・有効期間等が記載され,本人確認書類として利用できます。
  • 住民票の写し,印鑑登録証明書のがコンビニで取得できるサービスが利用できます。
  • マイナポータルのログインや,e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書が標準発行されます。
  • 初回発行手数料は無料です(電子証明書代含む)。

※住民基本台帳カードとマイナンバーカード(個人番号カード)との重複所持はできません

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請や受取の方法など,詳しくは以下のサイトをご覧ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)と住基カード(住民基本台帳カード)について

発行・利用期間

  • 平成27年12月末で住基カードの発行や住基カードに対する電子証明書の発行は終了しました。
  • 平成27年12月末までに交付された住基カードは,有効期間まで有効です。
  • 住基カードをお持ちの方がマイナンバーカードを取得した場合は,その時点で,住基カードは廃止・回収することになります。

マイナンバーカード(個人番号カード)と住民基本台帳カードの発行・利用期間イメージ図

マイナンバーカードと住民基本台帳カードの発行・利用期間イメージ図

住民基本台帳カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の比較

イラスト:住基カードとマイナンバーカード(個人番号カード)のデザイン

カード 住民基本台帳カード マイナンバーカード(個人番号カード)
交付

即日交付(場合によっては後日交付)
※平成27年12月末で交付終了

後日交付
※平成28年1月から交付開始

カード発行手数料

500円 ※65歳以上は無料

初回発行無料

再発行手数料 800円

※電子証明書(署名用・利用者証明用)を発行する場合は,別途200円

カード有効期間 発行日から10年間

作製から10回目の誕生日まで
※未成年者は5回目の誕生日まで

電子証明書

希望者のみ発行(署名用)
有効期間:発行日から3年間
発行手数料:500円

標準発行(署名用・利用者証明用の2種類) 

※希望者は失効可能
有効期間:5回目の誕生日まで
発行手数料:初回発行無料 (再発行手数料 200円)

コンビニ
交付サービス

希望者のみ登録
※平成27年12月末で新規利用登録は終了しました

※マイナンバーカード(個人番号カード)交付に伴い,住民基本台帳カード有効期間満了日前に,コンビニ交付サービスの利用が終了となる場合があります

標準発行 ※希望者は失効可能

(利用者証明用電子証明書を発行してサービスを利用します)
有効期間:5回目の誕生日まで

その他 マイナ・ポータルへのログイン手段

※通知カード及びマイナンバーカード(個人番号カード)関連事務について,つくば市は平成26年12月1日付で,地方公共団体情報システム機構へ委任しました。
※電子署名等に係る認証業務関連事務について,つくば市は平成27年9月29日付で地方公共団体情報システム機構へ委任しました。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7536
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。