日本語が話せない外国人の方からの119番通報について

更新日:2023年07月03日

ページID: 15214

多言語コールサービスを活用できます!

   つくば市消防本部では、日本語が話せない外国人の方から119番通報があった場合、多言語に対応した多言語コールサービスを介して内容を聞きます。普段使用している言語で会話をしていただければ、指令課員が判断し通訳を交えた3者間通話で対応します。

   また、消防隊や救急隊も災害現場で対応する時、多言語コールサービスの通訳を介して会話のやりとりを行います。

   運用体制は、24時間365日対応可能です。

   対応言語は、21言語で、英語、中国語(北京語)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語、ヒンディー語、ベンガル語です。(令和4年4月1日現在)

119tagenngo

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防指令課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-0119  ファクス:029-851-0138

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。