ここから本文です。

つくば公共サービス共創事業 「つくばイノベーションスイッチ」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007438  更新日 2020年7月21日

印刷 大きな文字で印刷

つくばイノベーションスイッチとは

つくばイノベーションスイッチロゴ

本事業は、すでに民間では導入が進んでいる先端ICT技術が、まだ公共サービスの分野では導入が進んでいないことに着目して、それらの技術を業務効率化等に資する製品又はサービスの創出に結びつけるため、民間事業者等との共同研究を実施するものです。共同研究の経費は、市が市職員の事務費(人件費及び消耗品費、旅費等)を負担し、共同研究者は技術・ノウハウの適用経費等を負担します。

つくば市は、行政ではまだ導入されていない技術の試験フィールドを提供します。

※共同研究による成果(製品・サービス等)を市が本格的に導入する場合は、通常の入札等の方法で行います。

募集方法は、課題設定型と提案型の2種類があります。

課題設定型とは

市が設定する共同研究の対象となる研究課題に対し、その課題解決策の提案及び共同研究者を募集します。

 提案型とは

共同研究の対象となる具体的な研究課題と課題解決策の提案及び共同研究者を募集します。

 

応募から実施まで

フロー図:イノベーションスイッチ

  1. 共同研究の対象となる行政課題の設定(課題設定型のみ)
    ※提案型では共同研究の対象となる研究課題と課題解決策を民間事業者等から提案してもらいます。
  2. 共同研究者の公募 
    ※課題設定型では一定の募集期間を設けます。提案型は随時募集します。
  3. 共同研究者の選定 
    ※課題設定型のみ選定会議により決定します。提案型はニーズ判断や事業所管課とのマッチングにより決定します。
  4. 共同研究契約の締結
  5. 共同研究の実施
  6. 共同研究実績報告書の公表

応募対象者

業務効率化等に資する提案及び共同研究を実施する技術をもつ民間事業者・大学等学術研究機関

 

応募方法

課題設定型

現在、募集を行っておりません。

提案型

随時、募集しております。令和2年度も引き続き募集しております。
つくば公共サービス共創事業 つくばイノベーションスイッチ応募フォーム(いばらき電子申請・届出サービス)上で必要事項を入力し、エントリーしてください。

様式等

オープンデータ

つくば公共サービス共創事業「つくばイノベーションスイッチ」実施要項

つくば公共サービス共創事業「つくばイノベーションスイッチ」共同研究契約書式例

データのご利用に際して

本セクションで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとで提供しております。対象データのご利用に際しては、表示されている各ライセンスの利用許諾条項に則ってご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 情報政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7631
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。