ここから本文です。

公共施設等総合管理計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002474  更新日 2018年1月31日

印刷 大きな文字で印刷

イラスト:計画の体系図。本計画は、基本理念「将来にわたり、市民が安全で快適に利用できるよう公共施設を適切に管理する」の実現のため、3つの基本方針と、基本方針を実現するための取組方策を掲げています。基本方針1.保有資産を効率的に維持管理します、基本方針2.保有資産を有効活用します、基本方針3.社会情勢の変化に対応し、資産の保有量を適正化します

つくば市の公共施設の多くは老朽化が進んでおり、今後、改修や建て替え時期の集中が予測されます。
そこで、長期的な視点を持って効率的・効果的に公共施設を維持管理・修繕し、長寿命化を行うことで財政負担の軽減・平準化を図り、保有する公共施設を資産として有効活用していくための方向性を示すものとなる『つくば市公共施設等総合管理計画 公共施設等資産マネジメントの方針』を策定しました。本計画は、公共施設の維持管理の基本的な方針となるものです。

公共施設マネジメントについては、下記のページをご覧ください。

『つくば市公共施設等総合管理計画 公共施設等資産マネジメントの方針』(本編)

『つくば市公共施設等総合管理計画 公共施設等資産マネジメントの方針』(概要版)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 公共施設マネジメント推進室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7548
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。