ここから本文です。

電子入札システムにおける添付ファイルの制限について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003039  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

総務省が提唱する「自治体セキュリティ対策」により、発注者が使用するLGWANと受注者が使用するインターネットの分離を行う必要が生じたことから、電子入札システムにおいて添付できるファイル形式が制限されることとなりました(Word、Excel、PDF、ZIP、LZH等添付不可)。
このため、平成29年7月以降に公告する入札案件の入札参加申請及び工事費内訳書の提出の際には、次のとおり対応をお願いします。

入札参加申請時のダミーファイルについて

添付が可能なファイルはテキストファイル(txt、csv)または画像ファイル(jpeg、bmp、tif等)となります。Word形式、Excel形式で作成された場合は、テキストファイルに変換し提出してください。
※テキストファイル以外の添付はエラーとなり、送信できません。

入札時の工事費内訳書について

従来のエクセルファイル、PDFファイルは添付できませんので、工事費内訳書変換ツールを使用し、CSV形式に変換のうえ提出していただくか、Word又はExcelから直接TIF形式の画像ファイルを作成いただき、提出してください(TIF形式の際はファイル容量にご注意ください)。

その他

  • Word形式等からテキスト形式へのファイル変換方法、Excel形式からCSV形式へのファイル変換方法及びWord又はExcelからTIF形式の画像ファイルを作成する方法については、茨城県電子入札共同利用ホームページを御覧下さい。
  • 工事費内訳書の様式は特に指定のない場合は、任意様式としますが、茨城県電子入札共同利用ホームページ内の「工事費内訳書(通常版)」をお使いいただくと、CSV形式へのファイル変換がスムーズに行えます。
  • 上記方法で工事費内訳書等が提出できない場合は、必ず入札締切日前までに契約検査課までご連絡いただきますようお願いいたします。
    契約検査課 電話:029-883-1111

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約検査課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7630
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。