ここから本文です。

住所変更に伴う納税通知書の送付先変更

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001052  更新日 2018年1月25日

印刷 大きな文字で印刷

住所変更の手続

住所変更があった場合には、誤字等のトラブルを防ぐために文書での連絡をお願いしております。
納税通知書の3枚目に、切手不要の連絡用はがきがついておりますので、こちらを使っていただくと便利です。
なお、毎年4月10日前後には発送してしまいますので、変更が間に合わない場合がございます。
余裕を持って、お早めに御連絡いただきますようお願いいたします。

住所を移転される方で、4月中旬~下旬に居住する予定の住所があらかじめお分かりになる場合には、2月末までの御連絡に御協力ください。

市外からつくば市内に転入される方へ

市外にお住いの方の送付先住所は、登記簿へ登録されている住所や、皆様から御連絡いただいた住所などをもとに設定しておりますので、住民基本台帳とは別に管理をしております。
このため、市役所に転入届をお出しいただいても、自動的に納税通知書の送付先が変更されるわけではありません。

資産税課でも、固定資産税をお支払いいただいている方と、つくば市内に転入された方が同じ方かどうかを調査し、市内の住所に変更する作業を行いますが、全てを確認できるわけではありません。
正しい住所にお送りするために、つくば市内に転入される方で、市役所に転入届を出された方であっても、御面倒をおかけいたしますが資産税課にも御連絡をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

財務部 資産税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。