ここから本文です。

転籍届

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000750  更新日 2022年6月22日

印刷 大きな文字で印刷

このページに関連するお知らせ

転籍届の手続方法

届出人

筆頭者・配偶者

届出地

  • 届出人の所在地(住所地等)
  • 届出人の本籍地
  • 新本籍地

 

転籍届に必要なもの

転籍届

どの市区町村で配布している用紙でもご提出いただけます。
筆頭者および配偶者のいる戸籍では、両方の自筆署名が必要ですので、あらかじめご記入の上ご持参いただくか、お二人でご来庁ください。

※令和3年9月1日から、戸籍届書への押印義務がなくなり、押印は任意となりました。

戸籍謄本

つくば市に本籍があり、それをつくば市内に変更する場合は不要です。
なるべく発行から1カ月以内のものをお持ちください。内容に変更がなければ、それ以前のものでも使用できます。
本籍地市区町村が遠方の場合は、代理人や郵送による取得をご検討ください。

本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど、本人確認のできる書類をお持ちください。筆頭者または配偶者のどちらか一方が届出に来庁する場合は、来庁する方のものだけで結構です。
詳細は下記をご覧ください。

転籍届Q&A

転籍届をしてすぐ戸籍謄本・戸籍抄本が必要なのですが、発行できますか?

転籍届後、即日で戸籍謄本等の発行をすることはできません。
つくば市に転籍届をし、新しい本籍がつくば市の場合で、通常2週間程度お時間をいただいています。
新しい本籍がつくば市でも、つくば市以外で転籍届をした場合などはさらにお時間をいただきます。

転籍するメリットとデメリットを教えてください

メリットとしては、遠方にある本籍を、住所地市区町村に転籍することで、現在の戸籍謄本等の取得が簡単になることが挙げられます。
デメリットとしては、市区町村をまたいで転籍する場合、本籍を変更するだけでなく、戸籍も新しく編製されることとなります。その結果、戸籍謄本や附票が必要な折に、取得すべき証明書が増えてしまったり、現在の戸籍謄本等を取得しても証明したい内容が記載されていなかったりする場合があります。
上記はあくまで一例であり、これ以外の影響もあり得ますのでご了承ください。

メールや電話でお問合せする前に…

つくば市イメージキャラクター「フックン船長」が、24時間365日、市民からの質問にお答えします。ご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民窓口課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7536
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。