ここから本文です。

粗大ごみの大きさと料金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000840  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

粗大ごみの予約受付がスムーズに進められるよう、あらかじめ大きさを調べて申し込みをしてください。

大きさによって処理料金が異なります。これらの品目については最大辺の長さを測ってから申し込みをしてください。なお、最大辺が50センチ未満のもの(目安として40リットルのレジ袋などに入る大きさ)は素材により分別し、「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」に出してください。

処理料金

粗大ごみは、品物の最大辺の長さ(円形の場合は直径)により料金が変わります。
(注)「粗大ごみ処理券」の払い戻しはできませんので、ご注意ください。

最大辺の長さ

料金

50センチメートル以上 120センチメートル未満

400円

120センチメートル以上 180センチメートル未満

800円

180センチメートル以上 200センチメートル以下

1,200円

※品物によって、長さに関らず一律料金のものがございます。詳細は、粗大ごみ受付センター(電話:029-860-2984)までお問い合わせください。
※棒状の品物については、表記の金額によらず一律料金です。直径10センチメートルまで、長さ150センチメートル以上200センチメートルまでが1点となり、400円です。
※板状の品物については、厚さ10センチメートルまでに重ねたものを1点として出すことができます。
※重量70キログラム以上のものや最大辺の長さ200センチメートルを超えるものは、収集できません。

粗大ごみの申し込みをするときの注意!!

  • 電話をする前に、申し込む品物の名前と数量、大きさを確認してから申し込んでください。
  • インターネットやファクスの場合は、受付後、後日料金と収集日が決まります。ファクス専用用紙を用意していますので、廃棄物対策課までお問い合わせください。
    代表電話番号:029-883-1111
  • 品物が複数あるときには、それぞれの料金分の枚数の処理券を、品物に貼ってください。
    1. 処理券を購入したときの領収書は、収集が済むまで保管してください。
    2. 処理券を破損したり紛失したりした場合は、再発行できません。
    3. 処理券を貼っていないものや、金額が足りないものは収集できません。
    4. 一度はった処理券は、再使用できませんので、よく注意してはってください。
    5. 家の中からは収集できません。玄関前などの道路際から分かりやすいところへ出してください。
    6. 収集時間の指定はできません。道路から確認できるように出してください。当日の立ち会いは必要ありません。
  • 1回に申し込める数は最大5点です。引っ越し等で大量にごみが出るときは、一度ではなく計画的に何回かに分けて申し込むかクリーンセンターに直接搬入してください。
  • 買い替えのときは、古い品物を引き取ってもらえるように、お店に頼んでみましょう。
  • 事業活動に伴って生じるものは、戸別収集できません。御注意ください。
  • 家屋などの工作物の改築・解体などに伴って生じるものについては、産業廃棄物です。改築解体業者などに処理を依頼してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境衛生課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7592
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。