ここから本文です。

廃棄物の野外焼却禁止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000860  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、廃棄物の野外での焼却は原則的に禁止されています。よって、簡易な焼却炉や空き地、ドラム缶、掘った穴などで廃棄物を焼却することはできません。

ただし、風俗習慣上または宗教上の行事を行うための必要な焼却や農業・林業・漁業を営む上でやむを得ない焼却、落ち葉等のたき火その他日常生活を営む上で通常行われるもので、軽微な焼却などは禁止の例外となっています。

例外となっている場合であっても大量の煙やにおいが出て苦情の原因になることがありますので、できるだけ行わないようにお願いします。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境衛生課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7592
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。