ここから本文です。

たき火(枯草の焼却等)による火災に注意

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014373  更新日 2021年5月20日

印刷 大きな文字で印刷

たき火(枯草の焼却等)による火災が発生しています

つくば市では、枯草の焼却などによる火災が毎年発生しており、周囲の林野や建物への延焼拡大、また、着衣に着火し負傷する事例などが起こっています。
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、廃棄物の野外での焼却は一部を除き原則的に禁止されています。枯草や剪定枝などの焼却は火災の危険を伴うため、できるだけ焼却以外の方法で処分してください。
また、たき火による火災だけでなく、放火等による火災のおそれもあるため、枯草や剪定枝などは早めに刈り取り処分するなど、ご自宅や事業所などにおいて適正な管理をお願いします。

※「火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為」は、つくば市火災予防条例に基づき事前に消防署への届出が必要となります。
なお、この届出は事前に焼却行為を把握し、誤報により消防機関が出動するなどの混乱を避けるためのものであり、届出を受理することにより焼却行為を許可するものではありません。

屋外で火を取り扱う際には注意しましょう

  • 空気が乾燥しているときや風の強いときは焼却を行わない
  • 消火器、水バケツ、スコップなどの消火器具を用意し、その場を離れない
  • 付近住民の迷惑や交通障害とならないようにする
  • 飛び火に注意し、焼却後は確実に消火を行う
  • 急激に燃え広がるなどして、消火できなくなった場合は、すみやかに119番通報する

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。