ここから本文です。

荒川区ホームページによる「災害時ホームページの代理掲載」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000606  更新日 2019年6月17日

印刷 大きな文字で印刷

 つくば市と東京都荒川区は、災害に備え「災害時における相互応援に関する協定」を結んでいます。
 この協定に基づき、災害時につくば市が被害を受け、市ホームページから情報の発信や更新ができなくなったときは、代わりに荒川区のホームページからつくば市の災害情報を市民の皆さんに発信します。
 また、荒川区が被害を受け、荒川区ホームページから情報の発信や更新ができなくなったときは、代わりにつくば市のホームページから荒川区の災害情報を荒川区民の皆さんに発信します。

※トップページに、つくば市の災害時代理掲載ホームページへのリンクが掲載されるのは、災害時のみです

災害時ホームページの代理掲載の実施方法

 「災害時ホームページの代理掲載」は、庁舎が被災して市ホームページを更新できなかったり、アクセスが集中して閲覧できなくなるほどの、大規模な災害を想定しています。

 そのため、災害時ホームページの代理掲載を実施するための荒川区との連絡手段として、通常の電話・ファクス・Eメールなどは利用できないと想定し、全国自治体で整備されている「衛星通信ネットワーク」を経由した電話・ファクスで、情報をやりとりします。

ホームページ代理掲載の流れ

  1. あらかじめ相互で災害情報記入の様式を決めておき、被災自治体は災害情報を手書きで記入し、衛星回線経由でファクスを送信する
  2. 受け取った自治体は、その情報をパソコンで入力し、PDFファイルを作成してホームページに掲載する
  3. 被災自治体の住民は、被災していない自治体のホームページから、自分の住む自治体の災害情報を取得する

 

災害時ホームページの代理掲載イメージ図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 広報戦略課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7628
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。