ここから本文です。

災害ハザードマップ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000602  更新日 2021年2月18日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市総合防災ガイド・マップ

つくば市総合防災ガイド・マップは、指定避難所や指定緊急避難場所などの防災に関係する施設、洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域など災害発生リスクの高い区域をつくば市全域の地図に示したもので、あわせて平常時の防災対策や災害時に心がけることなども掲載しています。

この総合防災ガイド・マップをご家族や地域の皆様でご活用いただき、災害への備えにお役立てください。

また、つくば市総合防災ガイド・マップの印刷物については、平成30年4月1日までにつくば市内で全戸配布し、あわせて市役所本庁舎や各窓口センターなどでも配布しています。

※地域防災計画の改定や各種法令の改正などに応じて、内容は随時改訂します。

 

つくば市総合防災ブック

つくば市総合防災ガイド・マップの作成と同時に、その内容をより詳細に掲載したつくば市総合防災ブックを作成しました。

つくば市を16分割してより大きく表示したハザードマップや防災対策についてのより詳しい情報を掲載していますので、ぜひご覧いただき、防災対策にお役立てください。

小貝川及び桜川洪水浸水想定区域のデータ公開

いばらきデジタルまっぷ

つくば市では、「いばらきデジタルまっぷ」に小貝川及び桜川の洪水浸水想定区域のデータを公開しました。「いばらきデジタルまっぷ」を利用することで、これまで窓口で確認していた洪水浸水想定区域を、インターネット上で確認することができるようになります。

小貝川及び桜川が氾濫したことを想定し、浸水が予想される区域と想定される浸水深を示しています。

※桜橋(田土部)上流については、桜川洪水浸水想定区域を予測するための氾濫シュミレーションで得られた参考情報を用いており、水防法第14条第1項に基づく洪水浸水想定区域とは異なります。

〔想定基準〕流域全体に48時間総雨量で746ミリメートル、ピーク時1時間に77ミリメートルの降雨がある場合

 

防災重点ため池マップ・防災重点ため池浸水想定区域図

つくば市では北条大池(大池・小池・北条地内)、上境池(上池・下池、上境地内)の防災重点ため池マップ及び防災重点ため池浸水想定区域図を公開しています。詳しくは、以下のページを参考にしてください。

その他の地域のハザードマップ

国土交通省では、全国のハザードマップを公開しています。つくば市以外の地域のハザードマップをご覧になりたい場合は、以下のページを参考にしてください。

宅地建物取引業者の方へ(よくある質問と回答)

宅地建物取引業法施行規則の一部改正に伴い、水害リスクに係る説明が重要事項に追加されました。それに伴い、宅地建物取引業者の方からのよくある質問と回答をまとめましたので、ご活用ください。

Q1.つくば市のハザードマップには、どんなものがありますか。

A1.つくば市におけるハザードマップの作成状況は、以下のとおりです。

種別 作成 備考
洪水

洪水浸水想定区域については、「小貝川」と「桜川」があります。

※ 桜川の桜橋(田土部)下流域については、水防法に基づく洪水浸水想定区域ですが、桜橋(田土部)上流域については、桜川洪水浸水想定区域を予測するための氾濫シュミレーションで得られた参考情報を用いており、水防法に基づいて作成されたものではありません。

内水  
高潮  
津波  
土砂災害 土砂災害警戒区域等指定箇所については、「急傾斜地」「土石流」があります。

Q2.ハザードマップの発行時期はいつですか。

A2.最新のハザードマップ発行時期は、令和2年(2020年)4月発行です。

Q3.ハザードマップはどこで入手できますか。

A3.つくば市ハザードマップは、市役所の市政情報コーナーや危機管理課のほか、各窓口センター(大穂、豊里、谷田部、桜、筑波、茎崎)で入手することができます。

※作成数に限りがあるため、複数枚必要な場合は、つくば市ホームページや国土交通省ハザードマップポータルサイト、いばらきデジタルまっぷから印刷してご利用くださいますようお願いします。

Q4.洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域について、さらに詳しい内容を確認できますか。

A4.さらに詳しい内容を確認したい方は、以下を確認してください。

種別 リンク先
小貝川洪水浸水想定区域 国土交通省関東地方整備局下館河川事務所(洪水浸水想定区域図)
桜川洪水浸水想定区域 茨城県洪水浸水想定区域図公表ページ(茨城県管理河川)
土砂災害警戒区域 茨城県の土砂災害警戒区域等指定箇所(市町村一覧)

Q5.過去の水害履歴や土砂災害履歴を確認できますか。

A5.つくば市地域防災計画で過去の水害履歴や土砂災害履歴を確認することができます。

Q6.東日本大震災復興特別区域法に係る届出は必要ですか。

A6.売買等の対象となる宅地(又は建物)について、東日本大震災復興特別区域法(復興特区法)第64条第1項の「届出対象区域」に該当する場合は、被災関連市町村に一定の届けが義務付けられていますが、つくば市では復興整備計画を策定しておらず、届出対象地域の指定はしておりませんので、届出の必要はありません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 危機管理課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7582
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。