ここから本文です。

(つくばこどもの青い羽根基金)2020年3月末現在、8,781,446円のご寄附が集まりました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008917  更新日 2020年10月20日

印刷 大きな文字で印刷

 つくば市では、子どもの未来を支援するための新しい仕組みとして、2019年4月「つくばこどもの青い羽根基金」を創設しました。多くの皆様にご協力いただき、2020年3月末現在、総額8,781,446円(416件)の寄附が集まりました。皆様からの寄附金は、子どもの未来支援事業の拡大のため、次のとおり、事業の一部に活用していきます。今後も引き続きご協力をお願いします。

居場所づくり事業

本年度予算5,610千円(新規)

孤立を防ぎ、生活習慣を向上することにより貧困の連鎖を防止

新規事業として、家庭環境の影響で困難を抱える子どもに対して安心して過ごすことのできる居場所を提供する居場所づくり事業を開始(2020年7月)

つくばこどもの青い羽根学習会

本年度予算28,828千円(3,758千円増)

安心できる居場所・学習環境で、つくばのこどもを育む(無料の学習・生活支援)

  • 教室数の拡大(13教室→14教室)
  • 利用児童生徒の兄弟など(1年生から3年生)の受け入れ開始
  • 高校生などの継続利用希望者の受け入れ開始
  • 国の補助対象外の食糧費支給により軽食などを提供可能

学習塾代助成

本年度予算1,100千円(200千円増)

経済的困難を抱える中学生を応援

  • 対象学年の拡大(9年生→7年生から9年生)
  • 助成支給月数増(最大9カ月→最大11カ月)

みんなの食堂事業補助金

本年度予算500千円(昨年度同額)

食を通じた居場所づくりを支援

  • 補助金交付回数制限撤廃

寄付者(企業のみ)

2019年度に、10万円以上の寄付をいただいた企業を次のとおり紹介します。

※公表に同意を得た企業のみ(敬称略)

50万円

  • 関彰商事株式会社

10万円

  • 株式会社アイネクスト
  • 株式会社あおぞら
  • 株式会社筑波銀行
  • 株式会社システムコピー販売
  • 株式会社塚本建装
  • 有限会社ミリオン・ベル
  • 広沢土地倉庫株式会社
  • 株式会社トレジャーボックス
  • つくば市農業協同組合
  • つくば市谷田部農業協同組合
  • 株式会社ウォーターエージェンシー

寄付型自動販売機設置による寄付

寄付型自動販売機
市役所に設置されている寄付型自動販売機
  • コカ・コーラボトラーズジャパン
  • トウショク

    2020年度から、コカ・コーラボトラーズジャパン、フードテックジャパンの協力により、市役所に設置されている全ての自動販売機の売り上げの一部が寄付されることになりました。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 こども未来室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7543
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。