読書・読み聞かせ(生涯学習指導者一覧)

更新日:2024年02月29日

ページID: 13358

D301 新見南吉童話へのいざない

指導者名

小野 敬子 (おの けいこ)

指導内容

南吉童話のストーリーテリング(語り) 新見南吉の一生

主な対象

小学校4年生 小学生を持つ親子

対象人数

最小人数(30)/最大人数(100)

目安時間

最短時間(30)/最長時間(90)

料金

応相談

活動歴

「南吉童話の散歩道」(日本図書館協会選定、「改定増補版」として現在4版)出版後に講師依頼やお話会の依頼が増加。1988年第11回新見南吉顕彰講演会「愛の蓄設」半田市雁宿ホール。2003年中日新聞くらしの友の会公開講演会「南吉童話を楽しむ」名古屋中日新聞社ホール。2003年4月から月1回「歌とお話の会」新美南吉記念館(現在209回)。2013年から年2回「南吉童童話へのいざないinつくば」つくば市さくら民家園14回でコロナ禍により中断。つくば市立吾妻小学校4年生に授業で「ごんぎつね」他の語り。子どもゆめ基金の活動で鹿児島、宮崎、奈良などにも行っております。

メッセージ

新美南吉が大好きなので、多くの人と一緒に南吉作品(童話だけでなく詩や童謡、劇や小説、日記)を楽しみたい。

D302 好感のもたれる話し方とコミュニケーション・子供の心をつかむ話し方・アナウンサー仕事(キャリア学習)

指導者名

鈴木 もえみ (すずき もえみ)

指導内容

幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」の8代目のお姉さんとして、プロのアナウンサーとして学んだ様々な事をお伝えしていきます。 地域社会や家庭・学校でも使える会話のキャッチボールや話し方の印象。プロのアナウンサーのコミュニケーションのコツをお伝えします。
・子育て華の時期のハッピーになれる子供の心をつかむ話し方
・アナウンサーのお仕事からワクワクする音読の方法
   HP・FB・インスタグラムあり。
   HP https://moemi0516.com
   MOEMI☆最新プロフィール☆(PDFファイル:220.6KB)

主な対象

子どもの心をつかむ話し方は 教育関係の先生~保護者様 キャリア学習や音読のコツは 小学生~中学生

対象人数

最小人数(20)/最大人数(200)

目安時間

最短時間(45分)/最長時間(90分)

料金

実費、その他応相談

活動歴

「マスコミ・アナウンサーのお仕事」「楽しく音読する方法」「コミュニケーション・話し方」「夢の扉の開き方」等について学校関係でお話をさせて頂く機会が増えてまいりました。大人向けの「子供の心をつかむ話し方」などの講演ご依頼も多数頂いております。詳しくはホームページもご覧下さい 過去の講演実績:・茨城県高等学校教育研究総会 ・いばらき学校経営研究会 ・常総市若手教員アカデミー ・つくば市青少年相談員研修会 ・社会教育指導員講習会 ・保育技術協議会研修会 ・子どもに読書をすすめる会記念講演 ・私立茗渓学園高等学校 ・茨城県立並木中等教育学校 他 小中学校多数 ・学校教育関係多数 ・PTA連絡協議会多数 ・保護者向け子育て講演 多数 ・小中学校子供向け講演 多数 ・話し方講師養成講座 講師 他

メッセージ

マスコミに憧れる子供達には、技術よりスタッフやお客様とコミュニケーションの大切さをお話します。「わくわくする音読法」では、色々な読み方・声だしも一緒に体験します。「子供の心をつかむ話し方」の講演ではアナウンサー生活の中での様々な経験と2児のママとしての具体的な子育ての体験談もお話します。

この記事に関するお問い合わせ先

教育局 生涯学習推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7533

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。