ここから本文です。

支給認定の変更(保護者の状況に変更が生じたとき)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015518  更新日 2022年9月13日

印刷 大きな文字で印刷

支給認定の変更について

支給認定の変更申請

 保育必要量(標準時間・短時間)、保育を必要とする事由、認定期間等、現在受けている支給認定を変更する必要がある場合には、変更が生じる日の前月末までに支給認定の「変更申請」を行ってください。(例:産前産後休業・育児休業を取得する、退職し求職活動を行う)

必要書類 ※1から3が全て必要です

1 教育・保育給付認定変更申請書

様式は、幼児保育課及び公立保育所で配布しているほか、つくば市ホームページからダウンロード可能です。

2 支給認定証(変更前の内容)

変更後の新しい支給認定証と交換となります。紛失した場合は、その旨をお知らせください。

3 保育にあたれない証明書

変更が生じる日の前月末までに準備できない場合には、教育・保育給付認定変更申請書及び支給認定証を先に提出してください。証明書は、後日すみやかに提出してください。

○保育にあたれない証明書

保護者の状況等 必要書類(つくば市ホームページよりダウンロード可能) その他事項

(1)就労者の場合

「就労証明書(就労中)」  
(2)育児休業中の場合 「就労証明書(就労中)」 (復職後1カ月以内に再度「就労証明書(就労中)」をご提出ください)
(3)採用内定者の場合 「就労証明書(採用内定済)」 (入所後1カ月以内に再度「就労証明書(就労中)」をご提出ください)
(4)自営業従事者の場合

「就労証明書(就労中)」及び「開業届」又は「確定申告書(第一表、第二表)の写し」のいずれか

※専従者の場合は「専従者」にレ点を付けてください。

 

(5)農業従事者の場合

※耕作面積30a以上が条件です。

「農業申立書」

※専従者の場合は専従者の欄に氏名等を記入してください。

証明者が本人又は親族(3親等以内)の場合は親族以外の第三者の証明が必要です。
(6)内職の場合 「内職証明書」

(7)学生の場合

※学生とは、国公立又は学校法人の運営する学校等の学生をいいます。

「在学証明書(所属機関の様式)」及び「カリキュラム」

※在学証明書は在学年が判るものが必要です。

※自宅学習(放送大学、通信制大学を含む)は認められません。

※国公立又は学校法人の運営する学校に限ります。

1日4時間以上かつ月15日以上の在校が条件です。
(8)疾病者の介助の場合 「診断書(介護)」又は介護保険者被保険者証の写し及び「看護等状況申告書」 つくば市指定の書式でご提出ください
(9)病気・障害がある場合 「診断書(本人)」又は身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・障害年金証書などの写し つくば市指定の書式でご提出ください
(10)出産の場合

母子健康手帳の写し

(保護者氏名及び出産予定日が記載されたページ)

 
(11)災害復旧の場合 罹災証明書等 災害状況がわかるもの
(12)虐待やDVのおそれ 幼児保育課にご相談ください  
(13)求職中または事業準備中で就労後児童の保育ができない場合

「求職活動に関する申立書」

※入所後3カ月以内に、就労を開始し、就労証明書等を提出しない場合は、退所になります。

ハローワークを利用中の方はハローワークの「受付票」をご提出ください

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども部 幼児保育課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5796
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。