ここから本文です。

公園の植栽

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013613  更新日 2020年11月24日

印刷 大きな文字で印刷

植栽の年間管理について

 草刈り、低木(株物)の剪定などは一年間で実施回数が決まっており、造園業者に依頼し管理しています。
 高木の剪定は樹木への負担を考慮し、常緑樹は春または秋に、落葉樹は葉が全て落ちた休眠期に行います。また、寿命・病害虫により枯死した樹木は倒木の危険性もあることから、伐採を計画します。

 公園の植栽に管理者以外が手を加える事は、原則禁止となっています(つくば市都市公園条例第4条2号・9号に該当)。許可の無い公園内での芝刈り・植樹・花壇作り等はおやめください。公園の植栽を管理したい方は、アダプト・ア・パーク(公園美化ボランティア)に御参加ください。

御不明な点は、公園・施設課まで御連絡ください。

禁止の理由
芝刈り
  • 過度な刈込による芝生地の裸地化・雑草地化
 →裸地化による砂ぼこり、ぬかるみの発生
 →雑草は芝より早く高く伸びるため
  • 芝生地に戻そうと芝を敷くと、養生のため一定期間閉鎖する必要がある
植樹
花壇
  • 草刈りの際に一緒に刈ってしまう
  • 場所が使えなくなる(占用・設置)
 →占用・設置物であるため、占用・設置者による維持管理が必要となる
 →植樹木、花壇により問題が発生した場合は、占用・設置者の責任となる

剪定

  • 適切な時期以外での剪定による枯れ、病害虫の発生
  • 勢いのない時の強剪定による枯れ、病害虫の発生
  • 短期間での連続した剪定による新しい枝葉の不足から招じる枯れ、病害虫の発生

 

補植・植栽について

補植

 枯れ木を伐採した結果、林から草地になってしまった場所について、補植を検討・実施しています。補植を希望する公園・緑地がある場合は、区会等から公園・施設課に御要望ください。

植樹

 公園敷地内へ植樹を希望する方は、アダプト・ア・パーク(公園美化ボランティア)への参加が必要です。植樹後の維持管理をすることが前提となります。植樹の位置も含め、公園・施設課まで御相談ください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 公園・施設課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7596
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。