中央図書館展示本コーナー

更新日:2024年01月22日

ページID: 12978

展示本コーナーについて

展示本のコーナーを示す図書館入り口付近のイラスト

中央図書館には、入口から入ってすぐ右側に掲示コーナーがあります。
その一角に、テーマに沿った本をご紹介する「展示本コーナー」があることをご存じですか?

このコーナーに展示してある本は貸出可能です。

気になる本がありましたら、中央カウンターで貸出の手続きをしてください。

現在の展示テーマ(2024年1月から)

新書の魅力

新書の魅力

『バカの壁』(養老孟子著)、『スマホ脳』(アンデシュ・ハンセン著)、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(山田真哉著)・・・。聞き覚えのあるこれらの書名は、すべて新書のベストセラーです。

その魅力は、多彩な分野の専門家が一般向けに書き下ろしたノンフィクションであること。

難しすぎず、かといって簡単すぎず、私たちの知的好奇心をほどよく満足させてくれます。

気軽に触れられる知の宝庫「新書」。この機会に手に取ってみませんか。

中央図書館には新書コーナーがあり(一般書の壁際)、「岩波新書」「中公新書」「講談社ブルーバックス」が並んでいます。その他の新書は一般書の棚に、分類番号の順に並んでいます。

この記事に関するお問い合わせ先

教育局 中央図書館
〒305-0031 つくば市吾妻二丁目8番地
電話:029-856-4311 ファクス:029-856-6277

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。