ここから本文です。

つくばクオリティ認定制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013530  更新日 2021年8月18日

印刷 大きな文字で印刷

このページに関連するお知らせ

つくばクオリティ認定制度

つくばクオリティロゴ

つくばクオリティ認定制度とは?

つくば市発の優れた商品や役務(サービス)をつくば市が認定し、その魅力を国内外に広く発信することにより、企業等とつくば市がともにイメージアップを図るとともに、その販路開拓・販売促進を支援します。

認定の特典

(1) つくばクオリティ認定ロゴマークの付与
(2) 認定商品等を紹介するパンフレットの発行
(3) 市ホームページ・SNS・プレスリリース等による情報発信
(4) 展示会等、商品等をPRできる場の提供
(5) 認定商品等に対する、専門家による個別相談・アドバイス
(6) 認定商品等を有する事業者、関係企業・機関による交流会等の開催
(7) 地方自治法に基づく政策的随意契約による市の試験購入・評価
(※要件を満たした上で、市又は関係機関で認定商品等の利用希望があった場合)

対象者

市内に事業所を有し、かつ、市税の滞納がない事業者

対象商品・役務(サービス)

商品: 製品の特徴的な部分を市内で開発または製造し、既に実用化されているもの(食品を除く)。
役務: サービスの特徴的な部分を市内で開発し、既に実用化されているもの。
 ※現在も製造・提供されている商品・役務に限ります。
 ※詳細は、認定要綱をご覧ください。


※商品と役務について
「商品」
・既製品として生産されるもの
・物品等買い入れ契約により調達されるもの
(製品単体で動作するソフトウェアなど、製品のみで機能・性能の提供が可能なものは、商品に区分されます。)
「役務」
・各種サービスの提供を行うもの
・発注者の仕様により生産・提供されるもの
(製品のみでは機能・性能の実現が困難なものは、役務に区分されます。)

認定基準

次のすべてを満たす商品・役務(サービス)
(1) 有用性が見込まれる
(2) 独自性を有する
(3) 市のイメージ向上に資する
(4) 関係法令に違反しない


※有用性の一例
「生活や仕事に役立つ」
 市民生活の利便の増進、事業経営の効率の向上への寄与、またはそれらを実現するための新しい提案や革新性があるなど。
「たしかな技術、たしかな品質」
優れた技術の採用、商品等の高い信頼性や価値、大きな魅力、将来への可能性、類似商品等への優位性があるなど。
※独自性の一例
独自の発想や技術に基づき生産されている、特徴的な技術や創意工夫が施されているなど。
※イメージ向上の一例
商品等の「つくばらしさ」、つくば市との地域的なつながりや関連性(開発背景、製造技術・工程等)、地域資源の活用、つくばクオリティ認定後の地域活性化への寄与(地域産業への波及効果、つくば市の知名度向上等)など。

認定期間

認定期間は設けません。(○○年度認定品として認定し続けます。)

募集期間・申込方法

現在、令和3年度の募集を行っております。(募集期間8/4~8/31)

つくばクオリティ認定要綱

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。