木造住宅耐震改修費補助制度

更新日:2024年04月26日

ページID: 14244

木造住宅耐震改修費の一部を補助します。

事業概要


地震発生時における住宅の倒壊等による災害を防止するため、木造住宅の耐震改修に要した費用の一部を補助いたします。
 

受付期間


令和6年(2024年)5月15日(水曜日)から令和6年(2024年)8月30日(金曜日)まで

※先着2件または予算内
 

補助対象建築物


・昭和56年5月31日以前に建築された2階建て以下の戸建て木造住宅であること。
・在来軸組構法又は伝統的構法であり、延べ面積30平方メートル以上であること。
・耐震診断の結果、上部構造評点が1未満であり、耐震改修後の上部構造評点が1以上となるもの。
・兼用住宅の場合は、別途基準があります。
 

補助対象者


・つくば市の住民記録台帳に記録されている者
・補助対象建築物を所有し、耐震改修後も居住する意思がある者
・申請日現在において、つくば市税を滞納していない者
 

補助額


耐震改修工事に要した費用の5分の4(上限50万円)
※兼用住宅の場合は別途算出基準あり