ここから本文です。

平成23年度市民意識調査結果

ページ番号1002406  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

市民の方が感じている,つくば市の現状や課題,まちづくりの満足度を把握し,今後の市政運営の参考とするため,平成23年8月に実施した「市民意識調査」の結果をお知らせします。

調査の概要

調査期間 平成23年8月5日~19日(15日間)
調査対象 20歳以上の市民の方2,400人
抽出方法 住民基本台帳から抽出
調査方法 郵送により配布・回収

発送・回収状況

  発数 回収数 回送収率
今回(平成23年度) 2,400通  1,392通  58.0% 
前回(平成21年度) 5,000通  2,960通  59.2% 

調査結果(報告書)

全ての設問の調査結果は,下記報告書でご覧いただけます。

調査結果の概要

注意:回答割合は小数点第2位を四捨五入して算出しているため,合計が100%にならない場合があります。

(1)住み心地について(問3)

つくば市の「住み心地」について,「住みやすい」と回答した方の割合は77.5%で,前回より2.4ポイント減少しています。  住みやすい理由として,1位は「豊かな自然」,2位は「日常生活が便利」で,自然と都市機能のバランスが評価されていると考えられます。一方,住みにくい理由は「交通の便が悪い」「日常生活が不便」など,都市機能に関するものでした。

  今回 前回 増減
住みやすい (「どちらかといえば」含む)

77.5%

79.9%

-2.4

住みにくい (「どちらかといえば」含む)

13.5%

11.2%

2.3

どちらとも言えない

7.7%

8.5%

-0.8

無回答

1.4%

0.5%

0.9

住み心地について(グラフ)

(2)子育て環境について(問11)

「子育て環境」について「安心できる」と回答した方の割合は56.8%で,前回より増加しています。

  今回 前回 増減
安心できる
(「どちらかといえば」含む)

56.8%

49.6%

7.2

安心できない
(「どちらかといえば」含む)

20.9%

27.9%

-7.0

わからない

20.3%

20.9%

-0.6

無回答

2.2%

1.5%

0.7

子育て環境について(グラフ)

(3)高齢者の生活環境について(問13)

「高齢者の生活環境」について「安心できる」と回答した方の割合は30.4%で,前回より増加しています。

  今回 前回 増減
安心できる
(「どちらかといえば」含む)

30.4%

28.3%

2.1

安心できない
(「どちらかといえば」含む)

36.0%

39.6%

-3.6

わからない

32.0%

30.7%

1.3

無回答

1.5%

1.4%

0.1

高齢者の生活環境について(グラフ)

(4)市内の公共交通について(問21)

市内の公共交通について,「不満」と回答した方の割合は,前回とほぼ変化はありませんが,50%を超えています。

  今回 前回 増減
満足
(「どちらかといえば」含む)

25.7%

27.9%

-2.2

不満
(「どちらかといえば」含む)

54.3%

54.5%

-0.2

わからない

18.5%

16.0%

2.5

無回答

1.5%

1.6%

-0.1

市内の公共交通について(グラフ)

(5)東日本大震災の情報入手方法について(問16)

市が発信した情報媒体に限定すると「市のホームページ」が17.6%と最も高いですが,1位の「テレビ」の約3分の1程度の割合となっています。 

東日本大震災の情報入手方法について(グラフ)

選択肢 回答数 割合
その他のテレビ(ACCS以外) 766人 55.0%
新聞 566人

40.7%

その他のラジオ(ラヂオつくば以外) 478人 34.3%
知人・家族 476人 34.2%
その他のインターネットメディア 281人 20.2%
市のホームページ ※ 245人 17.6%
ACCS(ケーブルテレビ) ※ 169人 12.1%
市のツイッター ※ 128人 9.2%
その他 95人 6.8%
ラヂオつくば(つくば災害FM) ※ 75人 5.4%
広報車(消防車の広報を含む) ※ 66人 4.7%
市へ電話 ※ 24人 1.7%
つくば市災害通知メールサービス ※ 21人 1.5%
防災無線 ※ 20人 1.4%
無回答 40人 2.9%

※:市が主体となって情報発信する媒体を示すもの

(6)まちづくりの取組に関する満足度について(問9)

日常の27項目に関する「満足度」(算出方法は下記参照)について,27項目中26項目が「プラス」(加重平均でプラス点)でした。また,18項目で満足度が前回より向上しました。

満足度の計算方法:
加重平均値の算出は,回答数に下の点数を乗じ,得られた合計点数を全回答数(「どちらとも言えない」を除く)で除して得た値

満足 どちらかと言えば満足 どちらかと言えば不満 不満
2点 1点 -1点 -2点
順位 項目 満足度
(加重平均値)
今回(A)
満足度
(加重平均値)
前回(B)
前回との差
A-B
向上順位
1 緑や水辺の保全や自然環境

0.92

0.83

+0.09

10

2 病院・診療所などの医療機関

0.88

0.79

+0.09

13

3 ごみ処理

0.81

0.70

+0.11

8

4 公園や遊び場

0.77

0.68

+0.09

13

5 健康診断などの保健サービス

0.71

0.52

+0.19

2

6 住宅環境

0.67

0.58

+0.09

10

7 市の広報・ホームページ

0.66

0.66

±0

19

8 上水道整備

0.65

9 火災などへの消防対策

0.62

0.47

+0.15

5

10 文化財等の保存・調査

0.60

0.50

+0.10

9

11 文化・芸術

0.59

0.52

+0.07

15

12 下水道整備

0.57

13 近所づきあい

0.57

0.60

-0.03

22

14 地域交流センターや図書館などの文化施設

0.52

0.58

-0.06

24

15 スポーツ・レクリエーション

0.52

0.47

+0.05

16

16 男女共同参画

0.47

0.43

+0.04

17

17 小中学校の学校教育

0.46

0.28

+0.18

3

18 区会・自治会などの地域活動

0.44

0.49

-0.05

23

19 生涯学習

0.42

0.42

±0

19

20 保育園・学童クラブなど子育て支援サービス

0.37

0.21

+0.16

4

21 平和・人権教育

0.34

0.25

+0.09

12

22 生活環境(騒音・悪臭など)対策

0.25

0.23

+0.02

18

23 道路整備

0.20

0.20

±0

19

24 青少年の健全育成対策

0.18

0.05

+0.13

6

25 高齢者の福祉

0.06

-0.18

+0.24

1

26 障害者の福祉

0.01

-0.11

+0.12

7

27 地震などの災害対策

-0.27

-0.12

-0.15

25

前回よりも満足度が向上
向上順位が上位3位

満足度がマイナス点
前回よりも満足度が下落
向上順位が下位3位

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 企画経営課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-4708
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。