ここから本文です。

不要品リサイクル掲示板の利用法

ページ番号1000868  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

全体の流れ(概要)

「ごみ」にするのは,まだ早い!まずはリユース・リサイクル

1.登録用カードの記入

カードに必要事項を記入

2.登録用カードの送付

廃棄物対策課に送付(Eメール,ファクス,持参,郵送のいずれかの方法で送付願いします。)

Eメール: evm030☆info.tsukuba.ibaraki.jp
ファクス:029-868-7592
持参,郵送の場合
〒305-8555
つくば市研究学園一丁目1番地1
つくば市役所3階・廃棄物対策課

※スパムメール対策のためメールアドレスの@を☆に代えています。送信する際は置き換え願います。

3.カード掲示 (約1カ月間)

廃棄物対策課でインターネット上に掲示

4.交渉・譲受

本人同士で交渉・譲受

5.成立・報告

廃棄物対策課に連絡 

不要品リサイクル掲示板の利用方法と条件(詳細)

1 対象は?

市内にお住まいの20歳以上の方で,営利を目的としない方です。

2 登録できるものは?

一般家庭で不要になった品物で,無料で提供できるものです。有料のものは登録できません。
なお,営利を目的とするものや次のものは,登録できません。

  • 商店,会社などの事業所で不用になったもの
  • 飲食物,化粧品,医薬品,動物,不動産など
  • チケットなどの金券類
  • 仏壇などの宗教上のもの,人体に危険なもの,法律等に違反するもの
  • 修理,清掃をしないと使用できないもの
  • 自動車,オートバイその他不適当と認められるもの

*登録できるものであっても,市において不適当なものと判断した場合は,掲示できないことがあります。

3 登録方法は?

さしあげたい品物がある方は別紙「さしあげます」カードに,希望する品物がある方は別紙「希望します」カードに,それぞれ記入のうえ,で廃棄物対策課へお送りください。
*カードには,品物に関する事項のほか,氏名,住所,電話番号,メールアドレス(お持ちの方),連絡方法を御記入ください。

公表(開示)する項目

品物,メーカーや品物の状態,提供者との連絡方法など 

4 「さしあげます」,「希望します」カードは?

廃棄物対策課でお渡しすることができます。
また,市ホ-ムページからもダウンロードできます。記入して,廃棄物対策課までお送り下さい。

5 交渉方法は?

希望する品物や差し上げたい品物があった方は,まず廃棄物対策課にご連絡いただき,その後登録者に直接連絡をとり,受け渡しの方法等について本人同士の話し合いで決めてください。

6 情報の掲示期間は?

  • 情報は約1カ月間掲示します。

*掲示期間が過ぎた場合は,自動的に取り消しされます。また,交渉が成立した場合や掲示期間中に取り消す場合は,必ず廃棄物対策課(電話:029-883-1111)に連絡してください。

*一時に大量に申し込みされた場合は,掲示は一人5点までとします。

7 利用に当たり,注意すべき事項は?

  • 品物の受け渡し等については,双方(提供者と譲受者)で連絡を取り合い個人の責任で行ってください。市では一切責任を負いかねますので,あらかじめ御了承ください。
  • 市では,情報の提供のみで,品物の仲介・斡旋は行いません。また,品物をお預かりすることはできません。
  • 品物の受け渡しを直接行わない場合,思わぬトラブルが起こることがあります。
  • もし品物の故障や事故があった場合には,双方(提供者と譲受者)で処理していただきます。
  • 状況によっては交渉がすでに成立している場合もありますので,御了承ください。
  • 洗濯機,テレビ,エアコン,冷蔵庫・冷凍庫,パソコンを希望する方へ
    家電リサイクル法により,家電リサイクル対象品目(洗濯機(衣類乾燥機含む),テレビ(ブラウン管,液晶,プラズマ),エアコン,冷蔵庫・冷凍庫)を廃棄する場合,リサイクル料金と収集・運搬に係る手数料の支払いが必要です。
    また,パソコン本体とディスプレイは,資源有効利用促進法により,回収再資源化料金を負担する必要がありますので,廃棄時のことも十分考えたうえで希望して ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部廃棄物対策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7592
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。