【令和5年度実証実験】株式会社revot systems

更新日:2023年10月20日

ページID: 16916

インフラ管理補助を目的としたヘッドマウント型3Dスキャンデバイスの開発

概要

インフラの老朽化問題に対して、計測作業のDXとしてヘッドマウント型3Dスキャナーを開発し解決を目指します。従来は、設備の計測作業に大掛かりな装置や多くの人を必要とする機器を用いて行っていましたが、本トライアルで試作開発するヘッドマウント型3Dスキャナーを用いることで、作業の大幅な効率化が可能となります。

株式会社revot systemsについて

実施内容

実証実験の開始後に公開します。

この記事に関するお問い合わせ先

政策イノベーション部 科学技術戦略課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。