ここから本文です。

非核平和の推進

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002733  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市では、核兵器の廃絶と平和への願いを内外に示すため、平成2年に「非核平和都市宣言」をおこなっています。

また、非核平和都市宣言にもとづいて、非核平和の推進のため、市内外で以下のような事業を実施しています。

青少年ピースフォーラム

写真:長崎平和祈念式典の様子

毎年8月9日の長崎平和記念式典に併せて、長崎市が主催する「青少年ピースフォーラム事業」につくば市代表の平和大使として、市内中学生を長崎市へ派遣しています。

大使は、被爆の実態に関するフィールドワークや、式典への参列、他市町村大使との交流を経て、非核平和に関する学習を深めます。

また、フォーラム終了後、つくば市代表の平和大使として、学校や地域で平和のたいせつさを伝えていくメッセンジャーとして活躍してもらいます。

平和体験教室

写真:平和体験教室

毎年7月下旬に、市内小学生5~6年生の希望者を対象に、「平和体験教室」を実施しています。

日本の将来を担う青少年に、埼玉ピースミュージアムなどの見学をとおして、平和の大切さを認識してもらうことを目的としています。

平和パネル資料展

写真:平和パネル資料展

市内の公共施設等を利用し、「平和パネル資料展」を不定期で実施しています。

日本への原爆投下に関連した写真パネルや、戦時中の実物資料等を展示することをとおして、市内に広く非核平和に関する啓発を実施しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7542
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。