ここから本文です。

つくば市の後援名義

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002745  更新日 2019年5月30日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市の後援名義について

市以外の者が主催する催事で、一定の目的があれば、「つくば市が後援する」旨を表記できる場合があります。
これは、市が催事の主旨に賛同して、「つくば市」の名義使用を承認するもので、このことにより、経費・事務・人的負担をするものではありません。

※催事の例
講習会、講演会、展覧会、研究会、記念行事、競技会

※一定の目的とは…
教育、芸術・文化、スポーツ、産業の振興や福祉の増進に寄与する目的

主な承認基準

  1. 申請者(催事の主催者)が、国、公共団体、公共的団体、公益法人、新聞社等報道機関、その他これらに準じる団体であること。
  2. 公共の福祉に寄与するものであること。
  3. 全市的規模にわたるものであり、市民が自由に参加できるものであること。
  4. 原則として、つくば市内において開催されるものであること。
    また、開催場所について、公衆衛生、安全対策等について必要かつ十分な設置及び措置が講じられていること。
  5. 入場料等を求める場合には、運営に要する必要最小限の経費であること。
  6. 市の推進する事務、事業又は政策に沿った内容のもの。
  7. 政治活動・宗教活動に関わりのないもの。
  8. 営利を目的としていないもの。団体の宣伝につながらないもの。
    また、特定の団体による勧誘や普及を目的としていないもの。
  9. 公序良俗に反しないもの。

申請方法

事業を開催しようとする1カ月前までに、下記の書類を市長公室秘書課に提出してください。
※提出方法は、直接持参、郵送どちらでも可
※審査終了までに最長で2週間程度お時間をいただいております。ご了承くださいませ。  

  1. つくば市後援名義使用承認申請書
    押印されたものであること。
  2. 主催者の組織を明確にできるもの
    規則、会則、定款のほか、主催者の経歴や活動実績等
  3. 主催者の役員名簿
    実行委員会の場合、各委員の経歴や所属団体等を含むものであること。
  4. 事業の概要がわかる資料
    事業計画書、開催要項、実施要綱、プログラム、パンフレット、チラシ等 
  5. 事業に係る収支予算書 (※入場料等が無料の場合も含む
    催事の実施にあたり必要となる経費の内訳がわかるもの。

※必要に応じて、上記以外の資料の提出を求める場合があります。

【提出先】
〒305-8555
つくば市研究学園一丁目1番地1
つくば市役所 市長公室秘書課 宛

催事が変更、中止になった場合

承認した催事以外に、名義を使用することはできません。後援名義の使用承認を受けたあとに、催事内容の変更、又は中止をしようとするときは、速やかに下記の書類を市長公室秘書課に提出してください。内容等を変更して開催する場合には、改めて承認を得る必要があります。

  1. つくば市後援名義使用内容変更等申請書

催事が終わったら

後援名義使用承認を受けた催事が終了しましたら、1カ月以内に、必ず下記の書類を市長公室秘書課に提出してください。
提出がない場合、次回の後援名義使用承認申請があったときに、承認しないことがあります。

  1. つくば市後援名義使用事業実施報告書
  2. 事業に係る決算書 (※入場料等が無料の場合も含む)
  3. 後援名義の掲載が確認できるもの(チラシ、ポスター等)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 秘書課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7623
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。