ここから本文です。

ウクライナ語の通訳・翻訳ボランティアを募集中です

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017580  更新日 2022年4月22日

印刷 大きな文字で印刷

ウクライナからの避難民受入れに備え、通訳・翻訳ボランティアを募集

つくば市では、ウクライナから日本へ避難される方々の受入れに協力したいと考えており、国(出入国在留管理庁)及び県に対し、市営住宅の提供や生活相談への対応をはじめとする支援を行う意向を報告しています。今後、国を通してつくば市に避難民受入れの要請があった場合は、県やつくば市国際交流協会等と連携しながら対応します。また、市に直接相談が入った場合には、個別に対応しているところです。

避難民の受入れを実施する際には、通訳等のサポートが必要となることから、ウクライナ語の通訳や翻訳に協力していただけるボランティアを募集しています。以下をご参照の上、ぜひボランティア登録をお願いします。

対象

ウクライナ語のほか、日本語または英語で円滑なコミュニケーションができる方(国籍不問)

ボランティアの業務内容

現時点では、実際にどのような状況の方(年齢・家族構成・人数等)がつくば市に避難してくるかが分からないため、お願いする業務内容を明記できませんが、基本的に通訳・翻訳等の支援をお手伝いいただきたいと考えています。ボランティア登録後、実際に協力をお願いする際には、事前にお願いしたい業務の概要をお伝えした上で、協力が可能かどうか意向を確認させていただきます。

ボランティア登録先

つくば市国際交流協会(つくば市役所2階) 
電話:029-869-7675

登録方法

つくば市国際交流協会のウェブサイトをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 国際都市推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7542
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。