ここから本文です。

建物を取り壊したとき

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001060  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

固定資産税は毎年1月1日に所在する家屋に課税されます。取り壊した年は課税されますが、翌年からは課税されません。このことから、建物を取り壊したときは、資産税課に御連絡をくださるようお願いいたします。
当課職員が現地確認のため、お伺いさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

財務部 資産税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。