ここから本文です。

【注意喚起】住宅修理の点検商法

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017120  更新日 2022年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

不安をあおり契約させるリフォーム工事等の点検商法には注意が必要です!!

「保険金を使って住宅を修理しませんか」がきっかけでトラブルに!

 住宅の屋根や床下を「無料で点検します」と突然自宅に訪問してきた業者から「このままでは大変なことになる」などと不安をあおられ、不要不急の住宅リフォーム工事や建物清掃サービス等をさせられたというトラブル(いわゆる点検商法)に関する相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。
 
 また、自然災害で壊れた箇所等を火災保険で修理ができるといって工事の契約を勧めたり、点検の際に撮影したという動画等を見せるなどして執拗に修理を迫るなどの事例も目立ちます。

 おかしいなと思ったら、早めにご相談ください。

※「住宅リフォーム工事」は「屋根工事」、「壁工事」、「増改築工事」、「塗装工事」、「内装工事」を、「建物清掃サービス等」は「駆除サービス」「建物清掃サービス」「他の衛生サービス」「床下換気扇」「他の住居管理設備」等に関するものをいいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません