ここから本文です。

光回線や固定電話に関する勧誘トラブルにご注意!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017118  更新日 2022年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意!

安くなると言われても、すぐに契約しないようにしましょう。

 インターネットを利用するためには、通信回線事業者だけでなく回線に接続する事業者(プロバイダー)との契約が必要です。

 プロバイダーとの契約については、契約相手や内容を理解しないまま契約してしまったり、事業者の説明不足が原因と考えられるトラブルが起こっており、注意が必要です。

固定電話のIP網への移行に便乗した勧誘に注意しましょう!

  1. NTT東西は2024年以降、固定電話のIP網への移行に伴い電話会社内の設備の切り替えを予定していますが、移行後も現在使用中の電話機や電話番号はそのまま使うことができます。
  2. 設備切替に伴う手続きや工事も不要です。
  3. トラブルになった場合は、消費生活センターに相談しましょう。

詳細については、国民生活センターのホームページや添付資料をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません