ここから本文です。

ごみを捨てる際は、貴重品等の混入にご注意ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016026  更新日 2021年10月26日

印刷 大きな文字で印刷

ごみを捨てる際は、貴重品等の混入にご注意ください

市が収集を行ったごみの中に、誤って貴重品等を混入してしまったという事例が発生しています。

収集したごみにつきましては、処理施設(焼却施設やリサイクルセンター等)へ搬入します。

燃やせるごみの焼却施設の場合、ごみピット内は深さが10.8メートルあるため、大変危険であり、探し出すことが困難です。
また、ごみピット内に投入する前であっても、他の家庭ごみと混在していますので、探し出すには、収集作業を中断しなければならず、収集地域にも影響を及ぼす可能性があるほか、感染症の恐れもあり、衛生面においても大変危険です。
このため、一度収集したごみは、再び個人へ戻すことができません

ごみを捨てる際は貴重品等が含まれていないか、十分ご確認の上、市の家庭ごみの分け方・出し方に基づき、適正なごみ出しにご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境衛生課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7592
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。