ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013573  更新日 2022年1月24日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見をなくしましょう

新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見をなくすために、思いやりを大切にしましょう。

感染した人やその家族、関係者等に対する誹謗中傷や差別をなくそう。

感染者や濃厚接触者、回復者を過剰に避けたり非難することはやめましょう。

相手の立場に立って、正しい知識を基に思いやりをもって接しましょう。

ワクチン未接種者への差別や偏見をなくそう。

ワクチンの接種は強制ではありません。事情により、ワクチンを接種できない方もいます。

接種を強制することや、未接種であることについて個人を責めることはやめましょう。

インターネットやSNSでの誹謗中傷をなくそう。

新型コロナウイルス感染症に関する個人の誹謗中傷や、個人を特定できる形での書き込みはやめましょう。

相談窓口 

お困りの際は、下記へご連絡ください。

みんなの人権110番 

様々な人権問題に関する相談はこちら 0570-003-110(平日8時30分から17時15分まで)

子どもの人権110番

いじめなど、子どもの人権に関する相談はこちら 0120-007-110(平日8時30分から17時15分まで)

 

その他、詳しい情報については法務省ホームページ及び茨城県ホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7542
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。