ここから本文です。

税・保険料・上下水道料金の支払い猶予等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009854  更新日 2020年9月15日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により市税や公共料金等を納期限までに納めることが困難な方には、以下の猶予制度がありますので、それぞれの担当課等にお問い合わせください。

市税等について

1 徴収猶予の特例制度

・新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、市税等の徴収猶予を受けることができます。担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。
・猶予期間内に納付をする制度です。納税の義務が免除されたり、猶予期間の後から納付する制度ではありませんので、ご注意ください。

2 対象となる方

以下(1)(2)のいずれも満たす納税者等が対象となります。
(1) 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
(2) 一時に納付し、又は納付を行うことが困難であること。

3 対象となる市税等

令和2年(2020年)2月1日から令和3年(2021年)2月1日までに納期限が到来する全ての市税等(固定資産税、個人住民税、法人市民税、軽自動車税、国民健康保険税、等)
※上記の期間において、既に納期限が過ぎている未納の市税等については適用になりません。

※対象となる市税等について、「令和3年(2021年)1月31日まで」を、「令和3年(2021年)2月1日まで」とする政令改正が令和2年9月4日付けで施行されました。これに伴い、令和2年度個人住民税(普通徴収分)第4期及び国民健康保険税第7期が新たに猶予の対象となりましたので、猶予を希望する方は申請してください。

4 申請手続等

・納期限の日までに申請が必要です。
・下記(1)~(5)の書類を提出していただきますが、(3)(4)について提出が難しい場合は職員が聴き取りします。書類の提出はできる限り郵送でお願いします。
(1) 徴収猶予申請書
(2) 事業収入の減少等の事実を証明する書類(例:売上帳、給与明細、預金通帳等)
(3)財産収支状況書(猶予を申請する金額が100万円以下の方 )
(4)財産目録(猶予を申請する金額が100万円を超える方)
(5)収支の明細書(猶予を申請する金額が100万円を超える方)

各種様式

つくば市納税課

電話番号:029-883-1111

 

国民健康保険税について

国民健康保険税を納めることが困難な方には、猶予制度があります。
詳細については電話でご相談ください。
相談内容によっては納税課で対応することがあります。

 

つくば市国民健康保険課

電話番号:029-883-1111

 

国民年金保険料について

国民年金保険料を納めることが困難な方には、猶予制度があります。
詳細については電話でご相談ください。

土浦年金事務所

電話番号:029-825-1170

つくば市医療年金課

電話番号:029-883-1111

 

後期高齢者医療保険料について

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少した場合などには、後期高齢者医療保険料が減免となる場合がございます。

詳しくは茨城県広域連合(お知らせ)のページへ。

茨城県後期高齢者医療広域連合

電話番号:029-309-1212

つくば市医療年金課

電話番号:029-883-1111

 

介護保険料について

介護保険料を納めることが困難な方には、猶予制度があります。
詳細については電話でご相談ください。

 

つくば市介護保険課

電話番号:029-883-1111

 

上下水道料金について

上下水道料金の支払いが困難な方は、猶予いたします。
詳細については、つくば市水道お客様センターまで電話でお問合せください。

つくば市水道お客様センター(下水道についてもこちらで受け付けます)

電話番号:029-851-2811
営業時間:午前8時30分から午後17時15分
休業日:祝日および休日(土曜日、日曜日は営業します)

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

つくば市役所
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)