ここから本文です。

光化学スモッグ情報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000963  更新日 2021年5月11日

印刷 大きな文字で印刷

光化学スモッグとは

工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素などの揮発性有機化合物が、日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応をおこし、それにより生成する有害な光化学オキシダント(オゾンやアルデヒドなど)や エアロゾルが空中に停留しスモッグ状になることをいいます。夏に多く、日ざしが強く風の弱い日に特に発生しやすくなっています。

県内における光化学スモッグの状況について(茨城県)

茨城県では県内の光化学スモッグ注意報等の発令状況を公開しています。下のリンクからご参照ください。

光化学スモッグ・PM2.5情報配信について

茨城県では電子メールにより光化学スモッグ注意報、PM2.5注意喚起等の情報配信を行ってます。メール配信登録は随時可能ですので、登録して活用されることをお勧めいたします。
なお、登録方法等については下のリンク、登録方法をご参照ください。

警報・注意報が発令されたときは

できるだけ外出や屋外での激しい運動は避け、屋内で過ごしましょう。 屋内でも、なるべく窓またはカーテンを閉めて過ごしてください。

大気中の光化学オキシダントの濃度が高まると、次のような症状が出る場合があります。

  • 目がチカチカする、目が痛い、涙が出る
  • のどが痛い、せきが出る、息苦しい
  • 吐き気がする、頭痛がする

など

目、のどに刺激を感じたときには、洗顔、うがい等を行い、屋内で休みをとってください。
症状が回復しない場合は早めに医師の診察を受けてください。また市役所環境保全課に連絡してください。
ぜんそく、呼吸器疾患、特異体質等の方は、外出しないようにしてください。
学校、幼稚園、保育所等については、状況に応じ屋外運動を中止してください。
学校、病院、診療所等においても窓を閉めるようにしてください。
車の運転はなるべく控えるようにしてください。
屋外での燃焼行為をしないでください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。