ここから本文です。

つくば市空家等対策計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004648  更新日 2018年5月7日

印刷 大きな文字で印刷

このページに関連するお知らせ

つくば市空家等対策計画とは

計画の背景と目的

 近年、住民の流動化や周辺地域における人口減少、既存の住宅・建築物の老朽化、社会的ニーズの変化及び産業構造の変化等に伴い、居住その他の使用がなされていない空家等が年々増加しています。このような空家等の中には、適切な管理が行われていない結果として、安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害等の多岐にわたる問題を生じさせ、ひいては住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものもあります。
 「つくば市空家等対策計画」は、これらの空家等が抱える問題の解消に向けた施策を総合的かつ計画的に実施し、良好な生活環境の保全と地域の活性化を図ることを目的として策定したものです。

計画の期間

 計画期間は、平成30年度から平成34年度までの5年間とします。

 本計画は、定期的にその成果を検証し、社会状況の変化等を踏まえながら、計画期限を迎えるごとに計画内容の変更を検討します。

計画の内容

策定した計画の詳細については、次のPDFファイルをご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 住宅政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7642
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。