ここから本文です。

古い消火器による事故にご注意ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006861  更新日 2019年3月13日

印刷 大きな文字で印刷

消火器は圧力容器であるため、腐食が進んだり、凹みや変形した消火器は、破裂などの事故につながる可能性があります。
次のような消火器は使用したり、屋外等にそのまま放置せず適切な処分をお願いします。

  1. 使用期限を過ぎている消火器
  2. 錆びたり腐食している消火器
  3. 大きなキズや変形した箇所がある消火器

なお、消火器は、ごみとして廃棄処分することはできません。
また、消防署では消火器の引き取りは行っておりません。

消火器の処分は、以下の外部リンクをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。