ここから本文です。

火災予防上の命令を受けている違反対象物

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005944  更新日 2019年5月21日

印刷 大きな文字で印刷

火災予防上の命令を受けている違反対象物について

消防機関が、立入検査等により火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、その改修等の命令を発した場合には、消防法に基づきその旨を公示しなければなりません。
つくば市消防本部では、命令を行い公示している建物等の所在地、名称等を利用される方や近隣の皆様の安全のためにお知らせしています。

命令を受けている防火対象物一覧

防火対象物の名称 筑波セントラルホテル
防火対象物の所在地 茨城県つくば市松代二丁目14番地3、4
命令を受けた者の氏名

有限会社 セントラル

取締役 矢嶋 仁彦

命令事項

令和元年(2019年)9月30日までに、屋内消火栓設備を設置すること。

(建物全体に対する未設置)

命令発動日

平成31年(2019年)4月26日

管轄消防署等 中央消防署

 

命令を受けている危険物施設一覧

現在、火災予防上の命令を行っている危険物施設はありません。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。