ガソリンの貯蔵・取扱いに関する注意事項

更新日:2023年03月01日

ページID: 7592

ガソリンの特性

  • 引火点がマイナス40度以下と低く、極めて引火しやすい。
  • 揮発しやすいためその蒸気は広範囲に広がり、また、空気より約3~4倍重いので滞留しやすい
  • 電気の不良導体であるため、流動等の際に発生した静電気が蓄積しやすい

ガソリンの容器

ガソリンの静電気が蓄積しないよう、消防法令に適合した金属製容器で貯蔵・取扱いをする必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 予防広報課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2633 ファクス:029-852-1475

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。