ここから本文です。

東日本大震災に係る介護保険料及び介護保険利用者負担の減免について(福島第一原発事故による避難者)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000682  更新日 2019年8月9日

印刷 大きな文字で印刷

東日本大震災により被災した介護保険の被保険者のうち、東京電力福島第一原子力発電所の事故により設定された避難指示区域等に住所のある方がつくば市に転入した場合、保険料及び利用者負担が減免されます。

介護保険料の減免

対象者

次のいずれかに当たる介護保険被保険者です。

  1. 平成31年4月1日時点で設定されている、以下の区域内に住所があった方で、つくば市の被保険者となった方
    • 帰還困難区域
    • 居住制限区域
    • 避難指示解除準備区域
  2. 以下の区域内に住所があった方のうち、上位所得層(平成30年中の合計所得金額が633万円以上)以外の方で、つくば市の被保険者となった方
    • 平成25年度以前に指定が解除された旧緊急時避難準備区域等
    • 平成26年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域等
    • 平成27年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域
    • 平成28年度及び平成29年4月1日に指定が解除された旧居住制限区域等

減免内容

介護保険料の全額免除

対象期間

令和2年3月分まで

利用者負担の減免

対象者

次のいずれかに当たる介護保険被保険者です。

  1.  平成31年4月1日時点で設定されている、以下の区域内に住所があった方で、つくば市の被保険者となった方
    • 帰還困難区域
    • 居住制限区域
    • 避難指示解除準備区域
  2. 以下の区域内に住所があった方のうち、上位所得層(平成30年中の合計所得金額が633万円以上)以外の方で、つくば市の被保険者となった方
    • 平成25年度以前に指定が解除された旧緊急時避難準備区域等
    • 平成26年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域等
    • 平成27年度に指定が解除された旧避難指示解除準備区域
    • 平成28年度及び平成29年4月1日に指定が解除された旧避難指示解除準備区域等

減免内容

介護(介護予防)サービス利用料(利用者負担分)の全額免除

対象期間

平成31年3月1日から令和2年2月29日

申請方法

つくば市役所本庁舎介護保険課窓口(25番窓口)にて、以下の書類をご提出ください。

  • 申請書
  • 被災証明書等、東日本大震災発生時に警戒区域等に住所を有していたことが分かる書類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7646
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。