ここから本文です。

自警団等防犯ボランティア結成状況

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000615  更新日 2019年8月19日

印刷 大きな文字で印刷

みんなでつくろう 安心の街

自分たちの安全は 自分たちで守ろう!!

イラスト:防犯ボランティア

つくば市内における、自警団等防犯ボランティアは、119団体、約6600人(平成31年4月現在)となっています。

市では、防犯パトロール用ベストの給付のほか、防犯活動中の怪我に対応する保険の適用、防犯情報の提供などの支援事業を行っています。
防犯ボランティア活動が継続することにより、防犯の輪が広がり、犯罪の起こりにくい環境が醸成され、犯罪の発生が減少していくものです。「自分たちの安全は自分たちで守る」を合言葉に、地域や職域で自警団等、自主防犯ボランテイアを結成してみませんか? 犯罪が発生する一要因に地域のコミュニティの希薄化があると言われています。各種防犯活動を通じて地域のコミュニケーションを図ってみませんか? 組織作りの相談にも応じています。お気軽に相談を!

自主防犯ボランティア活動のイメージ

気楽に 気長に 危険なく

このページに関するお問い合わせ

建設部 防犯交通安全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5971
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。