ここから本文です。

学校保健

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001191  更新日 2018年8月21日

印刷 大きな文字で印刷

就学時健康診断について

次年度小学校に入学するお子さんを対象に、毎年10月上旬から11月下旬に就学時健康診断を実施しています。日時及び実施場所については、9月下旬頃に「健康診断通知書」でお知らせします。

学校等におけるインフルエンザ対策の推進について

茨城県体力・運動能力調査について

市立小・中学校へAED(自動体外式除細動器)を配備しています

AED(自動体外式除細動器)とは、心室細動(心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態)などの危険な不整脈を起こした心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻すための医療機器です。

AED自体が患者に電気ショックが必要かどうかを自動的に解析し、音声メッセージにより指示してくれる機器であり、平成16年7月から一般の方でも使用できるようになりました。心停止した人に対しては、早期に心肺蘇生法とAEDを使用した電気ショック(除細動)を行うことが、救命率のアップにつながります。

つくば市教育委員会では、平成21年度より学校施設へのAED導入を進めており、平成21年度は市立中学校全14校、平成22年度は市立小学校全37校、平成23年度は市立幼稚園17園にAEDを配備しました。また、導入に際しては市消防本部の協力を得て、教職員に対する救命講習会を実施しています。

このページに関するお問い合わせ

教育局 健康教育課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7613
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。