ここから本文です。

つくば市ひとり親家庭等児童福祉金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001109  更新日 2020年12月18日

印刷 大きな文字で印刷

この制度は市独自の制度で、児童の福祉の増進を図ることを目的として創設された制度です。

郵送での申請受付開始について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、郵送による申請受付を行います。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ひとり親家庭等児童福祉金の申請については、当面の間郵送での受付をします。

申請時の面談による聞き取りに代わり、お電話で要件等の確認をさせていただいた後、申請書を郵送しますので、新規申請をご希望される方、転居等により変更手続き、もしくは喪失手続きが必要になる方は、まずはお問い合わせください。

なお、つくば市ひとり親家庭等児童福祉金は、継続の手続きは不要です。次回支給は令和3年3月になります。

福祉金を受けることができる方

死亡、離別、父又は母が一定の障害状態にあるなど、両親又はその一方に養育されず、かつ生計を同じくしない義務教育修了前の児童の養育者に支給されます。

手続き

申請書に所定の書類を添えてこども政策課に郵送で申請し、認定を受けてください。
*この手当は、申請しない限り支給されませんのでご注意ください。

福祉金の額

ひとり親家庭等の児童に1人当たり年額3万円が毎年3月に支給されます。ただし、児童扶養手当受給世帯について、児童1人当たり年額6万円が支給されます。 年度途中の申請者には、月割(月額2500円、児童扶養手当受給世帯は月額5000円)で同じく毎年3月に支給されます。

このページに関するお問い合わせ

こども部 こども政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。